ホーム | イベント情報 | 幸福の科学=アニメ映画「仏陀再誕」=客家会館で上映会、6日

幸福の科学=アニメ映画「仏陀再誕」=客家会館で上映会、6日

ニッケイ新聞 2009年12月4日付け

 幸福の科学ブラジル本部(遠江秀年本部長)はアニメ映画「仏陀再誕」(ポ語字幕付き)の無料上映会を6日午前10時から、聖市リベルダーデ区の客家会館で実施する。400人限定、要予約。
 今年10月に東映の配給で日本全国ロードショーされ、約70万人を動員。幸福の科学製作による映画の第6作目。すでに世界各地で上映されており、アフリカのウガンダでは国営放送で流れたという。
 来年2月に聖市ヴィラ・マリアーナ区で落慶を予定している会館(精舎)のこけら落としで上映される予定となっており、今回はその先行会となる。
 ー物語は女子高生、天河小夜子を主人公に展開する。突然、霊が見えるようになった小夜子は、自殺した新聞記者の霊に引き込まれ、電車に轢かれそうになってしまう。
 不思議な世界に誘われ、「仏陀再誕」という言葉を聞いた小夜子は「仏陀」を名乗る男のもとに乗り込むー。
 案内のため、2日に来社した遠江本部長は、「一般に共感できる部分から、高次元の世界に昇っていく。勧善懲悪の物語でもあり、映画として楽しめる作品」と勧めている。
 鑑賞には事前予約が必要。詳しくは、幸福の科学(11・5574・0054)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ