ホーム | 日系社会ニュース | 岐阜農業高校派遣団=それぞれの目標を胸に=9人が来伯、パ国へも

岐阜農業高校派遣団=それぞれの目標を胸に=9人が来伯、パ国へも

ニッケイ新聞 2011年7月20日付け

 第33回岐阜県農業高校生海外実習派遣団として、県内各校からの9人、大矢英樹団長、牛丸義博副団長が15日に来伯した。ブラジル岐阜県人会の山田彦次会長と17日に来社し、それぞれの抱負を語った。
 今年の実習テーマは、「一致団結—伝えよう農業技術—」。日本の農業との違い、大規模農業や病害虫対策、食の安全などを課題に実習する。
 生徒代表を務める栗本直樹さん(17、岐阜農林)は、循環型農業の調査が目標。「バイオエタノールの工場を見学したい」、桑島悠輔さん(同、恵那農業)は、「地域と農業のつながりを学びたい」と語る。
 「地元農産物を使ったカフェを開きたい」と将来の夢を語るのは、平腰実希さん(同、飛騨高山)、稲熊裕太さん(同、加茂農林)は、「野生動物の研究員になりたい」と話す。
 大矢団長は、「皆しっかりと目標を持っている。農業開拓者の精神を学び、将来に生かせる経験ができれば」と期待を込めた。
 山田会長は、「人との交流が一番大切。母県との絆は更に深まれば」と事業に対する思いを語った。
 一行は、19日から聖州ピニャール移住地で果樹栽培の実習、聖市でセアーザや中央市場(メルカドン)を視察、イグアスでは農業灌漑用水とイタイプ水力発電所を見学する。
 29日に離伯、実習地のオランダを経たのち、8月5日に日本へ帰国する。

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 《ブラジル》デング熱の発生件数が昨年より89%減=「予防が効果的」と保健局語る2017年5月10日 《ブラジル》デング熱の発生件数が昨年より89%減=「予防が効果的」と保健局語る  ブラジル保健省の8日の発表によると、今年に入ってからのデング熱、ジカ熱、チクングニア熱の感染者数が昨年同期比で著しく減少した事が分かったと9日付現地紙が報じている。  減少が顕著なのはデング熱で、今年に入ってから4月15日までに発生した感染が疑われる件数は、昨年同期比88・ […]
  • ヴィラーダ・クルツラル=サンパウロ市で20、21日に開催=目玉はダニエラ・メルクリら2017年5月10日 ヴィラーダ・クルツラル=サンパウロ市で20、21日に開催=目玉はダニエラ・メルクリら  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長が8日、今年のヴィラーダ・クルツラルは従来と違い、各地で分散開催する事や、目玉となるショーの出演者などを発表したと同日付G1サイトが報じた。  今年のヴィラーダ・クルツラルは、20日午後6時から21日午後6時までの開催だ。ドリア市長は昨年1 […]
  • 《ブラジル》中銀=18年インフレ率は上昇と予測=民間企業は低インフレ予想2017年5月10日 《ブラジル》中銀=18年インフレ率は上昇と予測=民間企業は低インフレ予想  ブラジル中銀は8日、定期経済調査フォーカスにおいて、今年末の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府の公式インフレ指数)は4・01%だが、翌18年末は4・39%になるだろうとの予想が出たと発表したと9日付現地紙が報じた。  18年末のIPCAの予想は先週、4・03%から4・30 […]