ホーム | 日系社会ニュース | W杯=日本人観光客に安全PR=日系5団体、領事館が協議

W杯=日本人観光客に安全PR=日系5団体、領事館が協議

ニッケイ新聞 2014年1月25日

 6月に当地で開幕するW杯に向け、日系5団体と総領事館による安全対策に関する準備が進められている。23日夜、聖市内で打ち合わせが行われ、全6団体の関係者が方針を確認した。

 先月中旬から話し合いが行われており、最大の目的は来伯者の安全確保だ。病気・ケガなど緊急事態における連絡先を明確にしたい意向。また盗難・強盗に対し具体的な注意を促すことや、被害にあった場合の対処方法も、明確に分かるよう調整が進められている。

 注意喚起を行うためにも、渡伯者に向けた情報発信が不可欠であるが、関係者は「各団体のホームページに、盗難被害の対処は総領事館へ、医療関係は援協へ、という具合に解決に導くようなリンク先を提示したい」と、具体案を語った。

 医療、保険など安全面を第一に考慮する場合、援協にかかる期待も大きいが責任も伴う。事務局としては「渡航者があらかじめ確認できるよう、援協のホームページに適用できる保険を提示したい」と全面的にサポートする姿勢を示した。

 今後は、日系各団体の存在を知らない来伯者に向け、どう周知させるかなどが協議される。

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • モジ秋祭り、来月5日から=テーマは「頑張れブラジル2014年3月28日 モジ秋祭り、来月5日から=テーマは「頑張れブラジル ニッケイ新聞 2014年3月28日  モジ・ダス・クルーゼス文化協会(小林秀樹ペドロ理事長)は『第29回秋祭り』を5、6、12、13日の4日間、同文協スポーツセンター(Av. Japao, 5919, Porteira […]
  • プリシラさん2014年3月29日 「W杯は日本の客で満室よ」=Pガリーニャの日系民宿=聖市から7年前転住し成功=日系人への偏見乗り越え ニッケイ新聞 2014年3月29日 サッカーW杯の日本代表第1戦(対コートジボワール)が6月14日にあるレシフェから、60キロほど南下した伯国有数の海岸観光地ポルト・デ・ガリーニャで、民宿を営む日系家族を取材した。家族全員で聖市より移り住み7年――ノルデスチという国内だが異 […]
  • 『エピソードで読む世界の国』=W杯特集、山川出版が刊行2014年3月27日 『エピソードで読む世界の国』=W杯特集、山川出版が刊行 ニッケイ新聞 2014年3月27日  『2014 エピソードで読む世界の国243』(同編集委員会編、山川出版社)がこの1月末に東京で出版され、巻頭には6月から当地開催のサッカーW杯特集が組まれている。全頁カラーで262ページ。  冒頭のブラジル紹介では《ストライキの多さは『奴 […]
  • 開会式に臨む選手ら2014年3月28日 アルモニアサッカー大会=滋賀、北海道のチームが来伯 ニッケイ新聞 2014年3月28日 アルモニア教育文化協会(和田忠義会長)が主催する『第19回アルモニア ブラジル・日本U―15サッカー交流大会』が24日、聖州アルジャ市の日本カントリークラブで開催した。中学世代の滋賀県選抜チームと、北海道のクラブチーム「札幌SSS」の2チ […]