ホーム | 日系社会ニュース | 「生長の家の日」国レベルで=制定に向け西森下議が尽力

「生長の家の日」国レベルで=制定に向け西森下議が尽力

ニッケイ新聞 2014年4月8日

 西森ルイス連邦下議は11月22日を「生長の家の日」に制定するためにプロジェクト「法令第7259/2014号」を3月18日、連邦下院議会に提出した。

西森下議は、「生長の家は信仰により世界の平和を目指す国際的な活動であり、文化、民族、時代を超える運動である」と考え、「この法案は、その活動が人々の人生にもたらす恩恵の大きさを確認するため、何か形に出来る事をしようと考えたことから始まった」と経緯を話している。

生長の家創始者・谷口雅春初代総裁に敬意を示し、その誕生日の11月22日を記念日と考えた。同法案は現在下院で審査中の段階という。

image_print

こちらの記事もどうぞ