ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■コリンチャンスで武者修行
プロコーチを目指す平安山さん
プロコーチを目指す平安山さん

■ひとマチ点描■コリンチャンスで武者修行

 コリンチャンスで武者修行――。平安山(へんざん)良太さん(23、沖縄)が8月までの約3カ月間滞伯し、サッカーの指導法を学んでいる。
 パラナ州クリチバを本拠地とするアトレチコ・パラナエンセのユースチームで昨年10月から3カ月間、ブラジルサッカーに触れた。「チームから高く評価され、推薦してもらえた」と今回の挑戦に至る経緯を語る。
 学生時代、サッカーに打ち込んできた平安山さん。膝にケガを抱え、復帰とリハビリの繰り返し。そんな日々が指導者への思いを募らせ、地元プロチーム琉球FCの門を叩いた。
 「意外にも快く受け入れていただき、コーチ経験を開始することができた」と感謝する。その後、Jリーグの名古屋グランパスほか、カンボジア、ラオスと国外にも積極的に活動の場を広げてきた。
 「今回のブラジルの経験は、プロとして職を得るチャンス。ゆくゆくは沖縄で選手育成の貢献をしたい」と意気込んでいる。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ