ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■「太陽堂」創業者 藤田芳郎さん

■訃報■「太陽堂」創業者 藤田芳郎さん

 リベルダーデの日系書店「太陽堂」の創業者、藤田芳郎さんが3日午前11時ごろ、聖市のプレベント・セニオール病院で多臓器不全のため逝去した。4日に聖市モルンビー墓地で葬儀が執り行われ、同墓地に埋葬された。享年94。
 1920年1月に福島県白河郡で生まれた。34年、14歳の時に家族と共に渡伯し、北パラナ州のトレス・バラス(アサイ)移住地に入植した。農業に従事した後、18歳で出聖。輸入商社・蜂谷商会に勤務しながら会計学校で学び、49年に東洋街に太陽堂書店を創業した。
 新聞や雑誌などを北米から輸入販売し、日系活字文化の保存に寄与した。日系書籍市場が最盛期だった50~60年代は、一月15トンもの書籍を輸入していた。59年に現在のリベルダーデ広場に店舗を移転した。
 野球用具や柔道着の製造業も営んだ。後に始めた手袋製造は現在も続いている。
 創立期の人文研会計理事、サンパウロ日本文化協会(現ブラジル日本文化福祉協会)の創立にも関係したという。三人息子の長男がインドネシア大使や韓国大使を歴任した藤田エジムンドさん。
 初七日法要はなし。四十九日法要は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ