ホーム | 日系社会ニュース | 日本人男性2人を一時拘束=W杯チケット転売、無罪

日本人男性2人を一時拘束=W杯チケット転売、無罪

 【ナタル共同】サッカーのワールドカップ(W杯)日本対ギリシャ戦が行われたブラジル北東部ナタルの競技場近くで、この試合の観戦チケットを販売しようとするダフ屋行為をしたとして、警察当局が19日、日本人男性2人を一時拘束したが、関係者によると、ナタルの裁判所は20日、いずれも無罪との判断を示した。
 2人は20日、ナタルの裁判所へ出頭。無罪となったのは、購入した価格より安い値で販売しようとしたためダフ屋行為と認定されなかったことなどが理由という。
 二人のうち、中部地方の60代という男性が取材に応じ、抽選で当たったチケットが3枚余ったため「有効に活用してもらおうと思った。軽い気持ちだった」と話した。
 二人は19日、競技場付近で日本戦のチケットを販売しようとして警察に一時拘束された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月18日 東西南北  サンパウロ州が17日、サンパウロ市モノレール17号線の工事再開を宣言した。工事担当の建築企業体と新たな契約が交わされたためだ。同線はコンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までと、地下鉄5号線カンポ・ベロ駅までをつなぐもの。当初はサッカーW杯の行われた2014年完成の予 […]
  • 東西南北2020年12月11日 東西南北  11月に行われた市長選で再選したばかりのブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が、9日に癌治療の経過を見るための検査を受けた。癌発見は昨年で、化学療法を終えた後も癌が消滅しきらず、今年2月に免疫療法を始めていた。今回の検査によって、免疫療法の効果が出ていることが確認されたが、 […]
  • マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」2020年11月27日 マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」  【既報関連】25日に急死したアルゼンチンの伝説的サッカー選手、マラドーナの死をめぐり、サッカー界や政界、法王からも続々と弔辞が送られた。26日のアルゼンチンでの葬儀は国葬となった。26日付現地紙、サイトが報じている。  サッカー界ではまず、生前「どちらがサッカー史上 […]