ホーム | 食・音楽 | グルメ情報 | 冬に美味しい味噌仕立ての「カキの土手鍋」『伴』
新鮮な牡蠣が最高。味噌の配合も絶妙
新鮮な牡蠣が最高。味噌の配合も絶妙

冬に美味しい味噌仕立ての「カキの土手鍋」『伴』

 ヒュ―――ッ。というのは、W杯での代表チームの惨敗で、ブラジル国民の心に忍び込んだ〃寒気〃の音。それに共鳴してか、閉幕とともにサンパウロ市にも恒例の〃南極おろし〃が吹き込んできた。ブルブルブルッ。こんな季節にはやっぱり「ほっこり温まりた~い!」というわけで、ぐるめ隊はリベルダーデ区の「伴」に出動して座敷に上がり込み、鍋をつつくことに決定!
 「こ、これは」と一同、顔を見合す。なにげなく出てきた「つきだし」が想定外にいける。普通の温泉卵とか、小松菜のおひたしなのに、まるっきり日本の味だ。
 春菊、椎茸、白菜など野菜てんこ盛りの味噌仕立ての「カキの土手鍋」に、イカ、エビ、白身魚など海の幸が香る「寄せ鍋」があるとの噂を聞いていたのでさっそく注文、期待によだれが滴った。

魚介類のうまみをたっぷり吸った汁がたまりません

魚介類のうまみをたっぷり吸った汁がたまりません

 火~土まで店主自らが毎日市場に行って食材を仕入れているというだけあり、海産物が新鮮だ。出てきた鍋を見て「これで2人前120~150レは安いかも」とうなる隊員も。「あ~っ、このカキ茹でるのもったいない!」「じゃあ生で食え~」。そんなやり取りをしながら、くつくつと煮えるのを待つ。
 「寄せ鍋」のつゆも本格的なかつお出汁の味で、自家製ポン酢は飲み干したいほど。「カキ鍋」の土手に擦り付けてある味噌には、きっちりと焦げ目があり、なんとも香ばしい。
 「この味噌は当地産か、日本産か」などと味噌談義に花を咲かせつつ、出汁を吸い込んだ野菜をかきこむ。最後に寄せ鍋は雑炊にし、カキ鍋にはうどんを投入。だし汁の最後の一滴まで味わう。
 店主が様子伺いにやってきたので、味噌が国産かどうか尋ねると、「日伯をブレンドしています」とのこと。できるだけ当地の食材や調味料を使い、工夫をして「日本の味」に近づけるのが料理人の腕の見せ所だとか。日本でも郷土料理で有名な店で修行し、当地歴約35年という同店主ならではの両国での豊富な経験が活かされている。
 みなが食べ終わった頃、店主はなにげなく、「メニューになくても材料さえあれば何でも作る」と告げた。先日も「宮崎の冷や汁」を注文した客もあったとか。「ナニ~ッ! どうしてそれを先に言わないのか?!」と思わず、懐の手裏剣に手が。
 ああ、まるで安倍夜郎の漫画『深夜食堂』(同名TVドラマも)じゃないか。先に知っていれば「タコ型赤ウインナー」とか「バターライス」とか注文したのに…。ガックリ――。同名ドラマに登場するオダギリジョーを思い出し、「人生なめんなよ!」とグチりながら店を出た。
 普通はない「懐かしい郷土料理」を前もって電話注文しておくのも、いいかも。

◆ BAN

【営業時間】開店時間は朝が午前11時半、夜が6時。閉店時間は火~金=午後2時半、10時半、土=午後3時半、10時半、日=午後3時半、9時半
【住所】Rua Thomáz Gonzaga, 18‐20, Liberdade
【電話】11・3341・7748/7749
【サイト】www.facebook.com/restauranteban

 

「忍者ぐるめ隊」欄は、本紙記者が市内レストラン等をこっそりと〃お忍び〃で訪れ、日本人の視点から味・接客対応・トイレの清潔度をチェックして、ばっさりコメントするコーナーです。評価欄は、手裏剣1つは「普通」、2つは「旨い」、3つは「最高」で、〃要注意〃には爆弾マークが付きます。(《註》なお、この欄はほぼ冗談です。お店の方、本気にしないで)

 

こちらの記事もどうぞ

  • ビラード・ア・アパウリスタのようなバンデハ・パイサ2014年6月20日 W杯特集「戦うにはまず敵を知れ!」 コロンビア料理『Guanahani』  25日にクイアバで対戦するのは、南米予選を2位で突破し4大会ぶりのW杯出場となる強敵コロンビア。この試合で決勝リーグ進出かどうかを決める、天下分け目の一戦になる可能性が高い相手だ。 人口・経済ともに堂々南米3位、有数のコーヒー産地でもあるが、内戦、コカイン、殺人…など危険 […]
  • 実物を見ながら注文する2014年6月20日 W杯特集「戦うにはまず敵を知れ!」 ギリシア料理『ACROPOLES』  20日に控える第二戦のお相手ギリシャは、FIFAランキングではなんと12位。48位の日本を軽くしのぎ、代表選手らは身長が高く屈強な、ギリシャ彫刻のような体格の持ち主ばかり。もし一戦目が引き分け(敗北は想定外)の場合、3戦目の強豪コロンビアに比べれば、ここで何とか一勝したい […]
  • この概観も、アフリカ風2014年6月20日 W杯特集「戦うにはまず敵を知れ!」 アフリカ料理『Biyou―Z』  日本代表の初戦(14日)の相手は通称〃エレファンツ(象)〃こと、コートジボアール(ポ語コスタ・デ・マルフィン=象牙海岸)。ここで一勝をあげれば、後が楽になる。是が非でも〃食って〃やりたい相手だ。彼らの武器は身体能力の高さだとか。察するに主食は肉、きっと味付けも野生的に違い […]
  • 「ロリータ愛好家と交流を」と呼びかける松田さんと中村さん2015年5月29日 外交120周年=ロリータと共にお茶会を=ミミ・パーティ初開催  お洒落に着飾ってお茶とケーキを頂こう―。日本大衆文化から生まれたお姫様スタイル「ロリータ・ファッション」愛好家と共に楽しめるお茶会「第1回ミミパーティ」が、来月14日に島根県人会(Rua das Rosas, […]
  • 入口2014年7月14日 禁断の味の魚を食べさせる店 『Rancho da TRAIRA』  「禁断の味の魚を食べさせる店がある」という噂を聞いた読者から、「確かめてほしい」との通報を受けた。しかも「店主は日本人だが日本食ではない」らしい。いったいどんな〃禁断の味〃が待ち受けているのか。さっそく忍者ぐるめ隊出動だ!! メトロのアナ・ローザ駅から坂を下って徒歩10分 […]