ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 大サンパウロ市圏市民らに朗報=〃未開の水域〃開放停止撤回=2回目の取水にGOサイン

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]
  • アウキミンは「ブラジル政界の徳川家康」か?2017年12月8日 アウキミンは「ブラジル政界の徳川家康」か?  来年10月の大統領選挙は、汚職裁判で出馬失格の危険性のある中、国民の圧倒的な支持率を元に突っ走る元大統領のルーラ氏(労働者党・PT)と、「反ルーラ、反PT」の支持を集める極右候補のジャイール・ボルソナロ氏の一騎打ちのような様相を現時点では見せている。だが、まだ選挙本番 […]
  • カンタレイラのボンベ、北東部へ=サンパウロ州の水危機救った立役者2016年12月29日 カンタレイラのボンベ、北東部へ=サンパウロ州の水危機救った立役者  ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は26日、水不足対策として、貯水池の取水口より低い位置にあり、通常は利用できない予備の水(未開の水域)の水を吸い上げるために設置したポンプを、干ばつに悩む北東部のパライバ州とペルナンブッコ州での水不足解消のために貸し出す契約を締結し […]
  • 東西南北2016年11月1日 東西南北  10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投 […]
  • Sabesp=ボーナス見直しで純利倍増=12日から水道代調整も2016年5月14日 Sabesp=ボーナス見直しで純利倍増=12日から水道代調整も  サンパウロ州水道公社(Sabesp)が節水ボーナスの基準を厳しくし、過剰消費者への罰金額を上げて以来、純益が倍増した事が分かったと13日付エスタード紙が報じた。 Sabespが12日に行った決算報告によると、今年度第1四半期の純益は6億2880万レで、水不足危機が頂点に達して […]