ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | 旧都サルバドールへ(4・終)

旧都サルバドールへ(4・終)

 サルバドールの旅、最終日。
 これまたたまたま立ち寄った観光案内所で申し込んでいたビーチツアーへ。朝ホテルを出発し、バスで走ることおよそ1時間。まずはPraia do ForteというビーチにあるProjeto Tamar(ウミガメ保護施設)。ちなみに、「praia」とはポルトガル語で「ビーチ」のことです。
 こちらProjeto Tamarでは、ウミガメの産卵を支援しています。と同時に、大人からこどもまで楽しめるウミガメ中心の水族館の様でもあります。

 ここに卵が埋まっています!
 こんな写真撮影スポットも。

 
 美しいビーチ。
 このPraia do Forteは、お店や小さなホテルが並び、まさにビーチリゾート。

 ここでは一旦解散して自由行動、再度集合したのですが、ガイドさんが私たちに告げた待ち合わせの時間がなんと「12時半から13時の間」!みんなわらわら集まるという、このゆったりとした時間の幅にブラジルらしさを感じながら、次のビーチへ。
 続いては、Praia do Forteから15分ほど走ったPraia de Guarajuba。こちらも美しいビーチです。大賑わいでした。
IMG_3241
 海の家でランチ。エビを豪快に殻ごと唐揚げにしたものと、お馴染みココナッツジュース。


 またまたムケカ!今度はちょっと珍しいタコのムケカ。
 夕方までのんびりして、ホテルへ。前日の旧市街観光とは打って変わって、ビーチを満喫した一日でした。私たちは今回、旧市街近くに宿泊しましたが、こうしたビーチにも沢山素敵なペンションがあったので、そこに泊まるのも良さそうでした。
 300を超える教会、歴史的建造物、今も息づくアフリカ文化、ブラジルの歴史、独特な食文化、そして美しい海岸線。すっかりサルバドールに魅せられてしまいました。サルバドールは、カポエイラやサンバカーニバルも有名で、ぜひまた訪れたいです。

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

こちらの記事もどうぞ