ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 聖母婦人会の昼食会で会員の平塚テレーザさんにドナ・マルガリーダについての逸話を聞いていたら、「雨が降らないようにドナ・マルガリーダにお祈りすると本当に降らないの。憩の園のバザーでも去年、前夜は土砂降りだったのに当日朝からカラッと晴れた」とその〃ご利益〃を証言した。三世で73歳というので「古い家系ですね?」と尋ねると、「お祖父さんが第2回か3回の移民船と聞いています」とのこと。各地の文協や日本語学校の皆さん、運動会などの野外行事の前にドナ・マルガリーダの墓前で祈ってみたら?!
     ◎
 会長交代あいさつに来社した、南米産業開発青年隊協会の渡辺進さんと早川量通さん。新たな試みとして、運動会の開催を計画しているという。早川前会長は「毎年8月半ばに、イタペセリカ円光寺で慰霊祭を行なうが、一世だけの参加ではダメ。親子で集まれるような行事が必要」と狙いを語る。退任したとはいえ、早川さんの意欲はまだまだ衰えていない様子。

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2018年6月12日 大耳小耳  6日付の上院ニュースサイトによると、在日本伯大使にエドゥアルド・パエス・サボイア氏の就任が決定した。2013年にボリビアから亡命を求めた上議を「人道的理由」で受入れを決定し批判を浴びた一方、「苦しむ同胞を助ける伯人の伝統にのっとった行動」とも賞賛された。同日午前に行なわれた外 […]
  • 大耳小耳2018年6月8日 大耳小耳  トラックストの影響で聖南西のいくつかのイベントが日程変更にした。レジストロで行われる「第18回聖南西カラオケしんぼく」が5月27日から7月1日に、カッポンボニートで行われる「第62回相撲大会」が6月3日から同月24日にそれぞれ日程を変更した。またサンミゲル・アルカンジョの「第 […]
  • 大耳小耳2018年5月31日 大耳小耳  米国出身の演歌歌手ジェロさん(36)が今月12日、音楽活動の無期限休止を自分のブログで発表した。紅白にも出場し話題となったが、米ボストン大大学院修了しコンピューター関係の仕事に就くことにしたという。一方、ブラジル出身の演歌歌手エドアルド(34)は今月発売のカラオケ雑誌に記事が […]
  • 大耳小耳2018年5月29日 大耳小耳  昨年8月に家庭用電子血圧計の伯国生産を発表したオムロンヘルスケア株式会社。24日付の京都新聞によると、聖州ジュンジャイー市に新工場を建設すると発表した。ここを拠点に南米市場を開拓し、2022年には生産能力を540万台にするとの計画。建設予定の工場では、血圧計やぜんそく用呼吸器 […]