ホーム | 日系社会ニュース | ニッケイ法律相談=その54=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ法律相談=その54=回答者 古賀アデマール弁護士

回答者 古賀アデマール弁護士

回答者 古賀アデマール弁護士

 質問=親不孝の子供を勘当したいです。どうしたらよいでしょうか?
 回答=「親不孝」の内容によります。理由無く親に怒鳴る、暴力をふるうなどの行為が1度でもあった場合は勘当の理由になります。親以外の人に犯罪(盗み、殺人等)を犯した場合には勘当の理由にはなりません。また子供が借金をしたということも勘当の理由になりません
     ◎     
 質問=以前友人だった人と、ちょっとした意見の食い違いで疎遠になってしまいました。その後その元友人が私の悪口を言いふらしています。それをやめさせることはできませんか?
 回答=元友人が悪口を言いふらしているという証拠があれば、刑事裁判をして、悪口の内容があなたが犯罪を犯しているというものだった場合は相手は半年から2年の懲役と、罰金刑になる可能性があります。あなたの名誉を傷付けるものだった場合は1カ月から半年の懲役になる可能性があります。
     ◎     
 質問=家を借りています。明け渡しの期限が来て、家主に「壁のペンキを塗って、穴を埋めて引き渡すように」と言われました。言うとおりにしなくてはいけませんか?
 回答=基本的に借家人は退去する時に、入居時と同じ状態で家を明け渡さなくてはいけません。絵を掛けるような小さな穴は直さなくても構いませんが、大きなものは直さなくてはなりません。ペンキに関してはどのような契約内容になっているかによります。いかなる状態でもペンキを塗りなおす取り決めになっていたら塗りなおさなくてはいけませんが、そうでなければ「色あせ」などは塗りなおす必要はありません。

質問の送り先はEメール(ademarkoga@gmail.com)、FAX(11・3208・0733)、手紙(「ニッケイ法律相談」係、Rua Galvao Bueno, 470, 1° andar, Liberdade, Sao Paulo, SP, CEP 01506-000)まで。質問は日本語でもポ語でも可、ただしメールの場合はポ語のみ。質問内容をできるだけ明確にしてお寄せください。

こちらの記事もどうぞ

  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年3月27日 ニッケイ法律相談=その53=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=自分の家の前の歩道に穴が開いて、市役所から1千レアル程度の罰金を請求されました。都市不動産所有税(IPTU)を支払っているので、歩道の修理は市役所の責任ではありませんか? 回答=IPTUを支払っていても、自分の家の前の歩道の整備は土地所有者の義務です。そ […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年1月16日 ニッケイ法律相談=その51=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=スポーツジム(アカデミア)に1年分の会費を支払いましたが、3カ月後に都合で通えなくなったので、9カ月分の会費の返金を求めましたが、応じてもらえませんでした。本当に返してもらえないのですか? 回答=入会時にどんな書類にサインをしたかに関わりなく、返金を受け […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年2月13日 ニッケイ法律相談=その52=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=4人兄弟で親が亡くなりました。4人のうち2人が最期まで介護をしましたが、残る2人は日本に出稼ぎに行くなどして一度も介護をしていません。遺産は介護をした2人だけが受け取るべきだと思うのですがいかがですか? 回答=遺産相続権は原則的に4人に平等にあります。そ […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2014年11月8日 ニッケイ法律相談=その48=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=私は32歳、女性です。86歳の男性と同棲しています。そのことで隣人知人から悪い噂をたてられたり、面と向かって罵られたりしました。そのような事をやめさせる方法はありますか? 回答=名誉毀損で民事、刑事療法で裁判に持ち込むことができ、民事裁判では場合によって […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2014年12月13日 ニッケイ法律相談=その50=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=あるアパートに契約書を交わさずに、3年の期間という口約束ですんでいます。2年経って大家さんに別の人に貸すから出て欲しいと言われました。本当に出ていかなくてはならないでしょうか 回答=契約書が無く、口約束の賃貸契約だったとしても住人は原則的に5年間は住み続 […]