ホーム | 日系社会ニュース | オザスコ日本祭り、大盛況=2万人が文化に親しむ
(左から4人目より)マツモト氏、ラッパス氏、ジグイオ氏、荒木会長
(左から4人目より)マツモト氏、ラッパス氏、ジグイオ氏、荒木会長

オザスコ日本祭り、大盛況=2万人が文化に親しむ

 オザスコ日伯文化体育協会(荒木進会長)が13、14日の2日間、同会館の特設会場で「第6回日本祭り」を開催した。両日で延べ約2万人(主催者発表)が来場し、会場は大賑わいとなった。
 会員手作りのうどんや焼そばなど20店を越える飲食ブースや日本製雑貨、アニメグッズなどの販売ブースが設けられ、幅広い年代の参加者がそれぞれ日本文化に親しんだ。盆栽や書道、陶芸などの文化体験スペースでは作品の展示やワークショップが開かれ、来場者がスタッフに指導を受けながら、熱心に取り組む様子が見られた。
 13日に行われた開会式で荒木会長は、「企業の協力、そして、なにより多くの市民の皆さんの協力で開催することができた」と感謝を述べた。
 前市長のセルソ・ジグイオ州議は「かつて自分が関わった町に、こんな盛大な祭りがあることを誇りに思う」と同祭を賞賛した。他にもジョージ・ラッパス市長、ブラデスコ銀行よりミュートン・マツモト氏らが出席し、式辞を述べた。
 2日間とも来場し、終日祭りを堪能したというラウラ・ヘジーナ・リマさん(16)とハイアーニ・アンドレッサさん(15)は、「元々はアニメで日本に興味を持ったけど、最近では日本と聞いただけで何でも飛びついてしまう。特によかったのが書道」と興奮気味に声を合わせた。
 妻の波子さん(2世、76)と来場したオザスコ在住の大久保晴男さん(2世、82歳)は、「年を取ってから外に出る機会が減ってしまったけど、これだけは毎年楽しみにしているよ。友達とも会えるしね」と楽しげに話した。
 荒木会長は「社会は今不景気だけど、600人のボランティアがよくやってくれた」と祭りを振り返り、「明日から来年のことを考えなくては」と締めくくった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔2017年5月24日 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔  オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)が主催する『2017年度ミス日系オザスコ』が20日夜同会館で開催され、12人の候補者が今年も美を競いあった。会場には家族や友人など約200人が駆けつけ、舞台には熱い声援が送られた。  轟太鼓の迫力ある演奏が舞台に花 […]
  • 県連代表者会議=次回日本祭り7月4~6日=「積極的に運営参加を!」2018年11月9日 県連代表者会議=次回日本祭り7月4~6日=「積極的に運営参加を!」  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が「10月度代表者会議」を先月25日に県連会議室で行なった。和歌山県人会長の谷口ジョゼ日本祭り実行委員長が進める同祭の計画では、県人会の同祭運営の積極参加を求めている。  谷口実行委員長は「来年度の日本祭りに向けた話し合いは民主 […]
  • 日本祭り=本紙ブースに立ち寄っては=『日本文化』など書籍販売2018年7月19日 日本祭り=本紙ブースに立ち寄っては=『日本文化』など書籍販売  県連日本祭りでは今年もニッケイ新聞がブースを出展する。郷土食コーナーの料理リストが載った特集号などを無料配布する。  他にも本紙が刊行した日ポ両語のシリーズ本『日本文化』のセットを特価販売するほか、ベストセラー『ブラジル人のためのニッポンの裏技』などの各種書籍を販売する。 […]
  • 県連代表者会議=記念式典は正午からに時間変更=ギネス挑戦で初の全県参加!2018年6月2日 県連代表者会議=記念式典は正午からに時間変更=ギネス挑戦で初の全県参加!  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「5月度代表者会議」が先月24日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。2ヵ月後に迫る『第21回日本祭り』内で行われるギネス記録、110周年記念式典の時間変更などについて報告が行われた。  7月21日午前11時から正午までとされ […]
  • 県連代表者会議=日本祭り式典会場に約4千人収容=ギネスに向け準備着々と2018年5月1日 県連代表者会議=日本祭り式典会場に約4千人収容=ギネスに向け準備着々と  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の4月度代表者会議が26日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。聖市の日本移民110周年記念式典会場やギネスなどについて説明があったほか、菊地義治ブラジル日本移民110周年祭典委員会実行委員長から移民の日法要への出席が呼びかけられ […]