ホーム | コラム | 樹海 | 人の生死を分けるものは?

人の生死を分けるものは?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 有料会員登録はお済みですか? 有料会員登録について

こちらの記事もどうぞ

  • 婦人部からブラジル社会へ日本料理の普及を2017年4月28日 婦人部からブラジル社会へ日本料理の普及を  継承日本語を残して行くためには、地方日系団体が「日本文化クラブ」的な方向性を取り入れていく取り組みが必要ではないか―と18日付本欄で書いた。その中で、大きな柱になるのは […]
  • 《ブラジル》「ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい」2017年4月25日 《ブラジル》「ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい」  23日付エスタード紙の経済面トップは《ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で疑惑を指摘された企業は、この3年で60万人弱を解雇》と報じた。最多解雇をしたのはペトロブラスで、13 […]
  • 2800万のブラジル人を悩ます耳鳴り2017年4月27日 2800万のブラジル人を悩ます耳鳴り  国によっては人口の24%、ブラジルの場合は少なくとも2800万人が耳鳴りに悩んでいる。蜂の羽音のようだ、セミの鳴き声のようだ、はたまた、圧力鍋の蒸気が漏れる音のようだなど、耳鳴 […]
  • ラヴァ・ジャットの賄賂が正しく使われていたら…2017年4月20日 ラヴァ・ジャットの賄賂が正しく使われていたら…  最高裁のファキン判事がラヴァ・ジャット作戦(LJ)関連で、オデブレヒト社の報奨付供述に基づく捜査開始許可を出して以来、庶民が首を傾げる機会が一段と増えた▼06~14年にオ社が払 […]
  • 《ブラジル》汚職文化は政治家だけか?2017年4月21日 《ブラジル》汚職文化は政治家だけか?  改心した悪党が真情を吐露した言葉には、妙な説得力がある――。オデブレヒト社(以下O社)のエミリオ前社長が怒涛の暴露をする司法取引証言の映像を見ながら、メンサロンを最初に内部 […]