ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジル代表=屈辱の「7X1」の雪辱なるか?=ロシアW杯への航海始まる
攻撃陣の中心として期待のかかるオスカル(チェルシー)(Rafael Ribeiro/CBF)
攻撃陣の中心として期待のかかるオスカル(チェルシー)(Rafael Ribeiro/CBF)

ブラジル代表=屈辱の「7X1」の雪辱なるか?=ロシアW杯への航海始まる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 開幕迫る2018W杯南米予選=ブラジルの初戦は敵地チリ戦2015年10月7日 開幕迫る2018W杯南米予選=ブラジルの初戦は敵地チリ戦  悪夢の惨敗を喫した昨年の自国開催W杯から1年と3カ月、サッカーブラジル代表、セレソン・ブラジレイラは早くも次のW杯、ロシアに向けての船出を切る。10月8日から2年の長きに渡る、2018ロシアW杯南米地区予選が開幕だ。 初戦の相手はチリ、会場は敵地サンチアゴ。直近の地元開催コッ […]
  • 昨年11月オーストリア戦で指揮をとるドゥンガ監督2015年1月7日 屈辱の7対1を乗り越えて=なるかサッカー王国復権=監督ドゥンガにかかる重責  64年ぶりの自国開催のサッカーワールドカップで、通算6度目の優勝を至上命題として挑んだ伯国代表(セレソン)だったが、無残にも準決勝でドイツに記録的大差の7対1で敗れ、その夢はついえた。新年に続々と控える公式戦に向けて、新生カナリヤ軍団の行方、かじ取りを予想してみた。 時に […]
  • W杯南米予選ブラジル代表=パウリーニョ3得点の大爆発=7連勝で予選突破も目前2017年3月25日 W杯南米予選ブラジル代表=パウリーニョ3得点の大爆発=7連勝で予選突破も目前  23日のサッカーの南米予選、敵地でのウルグアイ戦に臨んだブラジル代表(セレソン)は、パウリーニョの3得点の大活躍で4―1で圧勝し、依然首位を快走している。24日付現地紙が報じている。  試合は前半9分、ウルグアイが得たPKのチャンスをエース、カバーニが決め、相手側が先攻 […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]
  • コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?2014年11月26日 コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?  24日夜、来年5月にチリで開催されるサッカーのコパ・アメリカでの最初の関門となる、グループ・ステージのグループ分けが発表された。 コパ・アメリカは南米の(ガイアナとスリナムを除いた)主要10カ国に、招待国二つを加えた12カ国で戦われる。来年の場合、招待国はメキシコとジャマ […]