ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 名前のせいで検査出来ず=親の愛の証しと改名拒否

名前のせいで検査出来ず=親の愛の証しと改名拒否

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年6月23日 東西南北  「別れた妻が犬に会わせてくれなくて、強い精神的苦痛を感じている」との男性の訴えが高等裁判所で認められた。「州知事の法的特権」に関する決定を下した高裁の判事が、大真面目に「ペットは、民法上は『家畜』の区別に入り、離婚の際の所有権、優先権の対象となる」とか、「ペットへの愛情は立派 […]
  • パナマを越えて=本間剛夫=1002015年6月18日 パナマを越えて=本間剛夫=100  もし予測できたなら、なぜコロンビア、ヴェネズエラの革命派働きかけなかったのだろうかとゲバラの短慮を怒った。しかし、ペルーの同志たちは既にアンデスを越えてコチャバンバまで降りて来たことはゲバラを勇気づけるだろう。と自分を慰めた。       10 数日後、突然エスタニスラウ […]
  • ぶらじる川柳、第64巻2014年12月5日 ぶらじる川柳、第64巻  『ぶらじる川柳』第64巻(第4号、通巻203号)が発行された。 「巻頭言」(荒井花生)、「弾琴集」その3句「犬と猫友情湧かずにらみ合い」(上口一歩)「ハイキング犬と歩けば仲間増え」(井上風車)「美しい目玉の兎に敵意なし」(古田満智子)、「戒老録」(曽野綾子)ほか。 […]
  • 4万6千R$を詐欺=デカセギ留守家族狙う2003年12月11日 4万6千R$を詐欺=デカセギ留守家族狙う 12月11日(木) […]
  • 明日はペルーの大統領選挙=フジモリ氏の長女がリード2016年4月9日 明日はペルーの大統領選挙=フジモリ氏の長女がリード  ペルーの大統領選が10日に迫り、選挙戦も7日で打ち切られた。事前調査では、アルベルト・フジモリ元大統領の長女で日系3世のケイコ・フジモリ氏リードと8日付伯字紙が報じている。 今回の選挙は始まる前から波乱含みだった。それは、ラ・リベルタ県前知事のセーザル・アクーニャ氏や、ウマラ […]