ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■「トミ商会」店主 冨松珠郎さん

■訃報■「トミ商会」店主 冨松珠郎さん

 「トミ商会」店主・冨松珠郎さんが18日午前9時15分、入院先の病院で肺がんのために亡くなった。享年79。
 冨松さんは京都に生まれ、パラグアイの移住地に入り、その後サンパウロに定住。リベルダーデ区でレンタルビデオ店を営んだ。
 今年6月頃から肺を患い、1週間前に容態が悪化、入院していた。
 葬儀は20日、ヴィラ・アルピーナで大勢の参列者が見守る中行われた。初七日法要が24日午前9時から曹洞宗佛心寺(Rua Sao Joaquim, 285)で執り行われる。
 問い合わせは冨松信さん(11・99611・8183)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4>2020年10月15日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4> アジアを股にかけるネパール商人  「日本の商品はオリジナルで、品質に保証があります。また、日本人は言うことが二転三転せず、約束を守るのでとても信頼できます」と語るのは、ネパール人ラン・ハリ・サプコタさん(38、ヌワコット生まれ)。  大学卒業後、マレーシアで約10年 […]
  • 《ブラジル》大物麻薬密売人がパラグアイへ=仮釈放後に国外逃亡2020年10月14日 《ブラジル》大物麻薬密売人がパラグアイへ=仮釈放後に国外逃亡  サンパウロ州検察局と市警関係者が匿名で、州都第一コマンド(PCC)の主要メンバーである麻薬密売人アンドレ・ド・ラップ(以下、Aラップ)が、10日(土)にパラグアイに逃げたと述べた。11日付ポデール360ニュースサイトなどが報じた。  警察や検察によると、Aラップはパ […]
  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<2>2020年10月10日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<2> 世界で仕事を見つける    「ブラジルではもう8年ほど過ごしました。そろそろ他の土地で仕事をしたいという気持ちもあり、日本も訪ねてみたいです」。“世界で武者修行”という言葉がしっくり来るのが、ネパールのタナフン郡出身のガネッシュ・プラサダ・グルンさん( […]
  • 《ブラジル》麻薬密売摘発での押収品競売=パラナ州だけで410万レ売り上げる2020年10月8日 《ブラジル》麻薬密売摘発での押収品競売=パラナ州だけで410万レ売り上げる  法務省が6日、麻薬密売の摘発で押収した品の競売による収益が史上最高になったと発表した。  一例は、パラナ州での競売での410万レアルに上る売上だ。この金額は、昨年10月以降に同州で押収した品282点を競売して得たものだ。競売にかけられた282点には、乗用車やトラック、バイク […]
  • 東西南北2020年9月25日 東西南北  ダッタフォーリャが24日に発表したサンパウロ市市長選の世論調査によると、セウソ・ルッソマノ氏が29%でトップに立った。同氏は2012年、16年の市長選でもキャンペーン直前までトップで、そのときはいずれも31%あったという。だが、その両年共、同氏は3位に終わっている。現職のブル […]