ホーム | コラム | 小野リサのBom apetite! | ガーリックステーキ
Bife com alho
Bife com alho

ガーリックステーキ

【大スターの前で…思い出の一品】

 ブラジルには、美味しいお肉料理が沢山あります。肉自体もとても美味しいのです。そんな中で1番ポピュラーなのがステーキです。
 今、日本でもシュラスコがとても人気ですが、家庭でも良くお肉を食べます。今回ご紹介するガーリックステーキは、サンパウロで父がよく食べに行っていたレストランでも人気の一品です。日本に帰ってから父は、このステーキをお店で出すようになりました。「騙されたと思って食べてみてください。本当においしいですから」と、父はお客様にお勧めし、食したお客様が「美味しい!!」と喜んでくださっている笑顔を見るのが大好きでした。
 ある時、日本にブラジルのベテランシンガー、エリゼッチ・カルドーゾさんとその音楽家達を我が家に招いて、自分でこのステーキを作って差し上げたこともありました。忘れもしません、私はその晩に初めて大スターの前で歌を歌うこととなったのです。
 とても緊張していた私と一緒に、エリゼッチさんとそのバンドの仲間が、このガーリックステーキを頂きながら一緒に手拍子をしたり、歌ってくださったのでした。私は、幸せで胸がいっぱいになりました。私には、そんな素敵な思い出のある、忘れられないガーリックステーキなのです。

ガーリックステーキ (Bife com alho)

ヒレ肉 200グラム
ニンニク 5カケ
塩胡椒 好み
オリーブオイル 500mlくらい

作り方

  1. 肉に塩胡椒を両面につける。
  2. ガーリックをつぶす。
  3. オリーブオイルを温めガーリックを揚げる.
  4. お肉をオリーブオイルで揚げる。
  5. そのあとフライパンで焼く。

 

小野リサ | Lisa Ono

Lisa Onoブラジル・サンパウロ生まれ。
10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。
1989年CDデビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノヴァを日本中に広める。
アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠、ジョアン・ドナードら著名なアーティストとの共演や、ニューヨーク・ブラジル・アジアなどでの海外公演も行っている。
1999年に発表したALBUM『DREAM/ドリーム』が、20万枚を超えるHitを記録。
以降、日本におけるボサノヴァの第一人者として、その地位を不動のものとしている。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブロッコリーのペンネ (Penne com brócolis)2015年9月1日 ブロッコリーのペンネ (Penne com brócolis)  子供は、お野菜食べるのが嫌いですよね。 そこで、思いきって野菜だけのスパゲッティーを作って食べさせたところ、美味しい美味しいと、おかわりをしたくらいです。 このレシピは、母がブラジルにいた時にベジタリアンの友人がレストランでオーダーした際の、一品でした。 そのレシピを母が我が […]
  • Feijoada2015年5月26日 フェイジョアーダ 【みんな大好き、パワーの源!】  フェイジョアーダはブラジルで代表的なお料理です。ブラジルではどこのレストランに行っても毎週水曜日と土曜日になると食べられるお料理です。とてもスタミナがあり、お好みで豚足や豚の耳なども入れます。 フェイジョアーダを頂く際の注意として、夕食に […]
  • パステス (Pastéis)2015年8月18日 パステス (Pastéis)  ブラジルの街には、あちこちで朝市があります。 ブラジルに住んでいた頃、お買い物が終わって帰るときに、必ず立ち寄るところがありました。 それは市場の端にある「パステス屋」さんです。 実はパステスは、1940年頃にサントスの街で日本人によって作られたそうです。 そ […]
  • Bolinho de bacalhau2015年5月12日 鱈のコロッケ 【美味しい料理は国境を越える!】  ポルトガルの植民地だったブラジルには、ポルトガルの名残が幾つもあります。鱈のコロッケはその一つでもあります。 魚料理を多く取り入れたポルトガル料理には、イワシを始め塩蔵鱈をよく使用します。中でも塩蔵鱈はいろんな調理を楽しめると思います。 […]
  • 鱈のグラタン (Bacalhau gratinado)2015年9月15日 鱈のグラタン (Bacalhau gratinado)  以前も鱈のコロッケをご紹介させていただきましたが、今回は私が1994年にNHKのお料理番組でご紹介しました鱈のグラタンを再びご紹介します。  鱈の事をポルトガルではBacalhauと言いますが、語源はラテン語のBaccalaureu […]