チキンスープ

Canja de galinha

Canja de galinha

患者にCanja

 Canja スープは、昔、バスコダガマがインドの kenji というスープを取り入れてポルトガル人が鶏肉を加えたと言う言い伝えと、中国のお粥、congee がポルトガルに伝えられてブラジルで食べられるようになったという、言い伝えがあります。
 ブラジルでは油っぽいお料理が多く、さっぱりしたものを食べたい時にはオススメの一品です。
 暑い国ですが、ちょっと寒い日や飲み過ぎた時、胃腸が疲れた時、風邪をひいた時、雨がしとしと降る日にはキッチンに見えるお鍋の湯気を見ると、何故か嬉しくなりました。
 ブラジルでは結構油っぽいお料理が多く、さっぱりしたものを食べたい時にはオススメの一品です。
 父が経営していた日本のお店では、お酒を飲んだ後にでカンジャを召し上がりにお越し下さる方も多く、とても喜ばれていました。
 また、ブラジルの産院では必ず出る一品です。
 以前、LAへレコーディングに行った時、とあるレストランにチキンスープとメニューに書かれてあり、とても懐かしくなり注文してみたところ、なんとこのカンジャでした。
 数本のスパゲティーも入っていた事が 不思議でしたが、そのような食べ方もあるのですね。

 

チキンスープ(Canja de galinha)

材料

鶏のモモ肉 1枚
小玉ねぎ 小 2個
ニンニク 1かけ
トマト 1/4個
月桂樹の葉 2枚
水 2リットル
お冷御飯 2膳
人参 1/4個
オリーブオイル 適量
チキンコンソメスープの素 適量

作り方

  1. 玉ねぎ一つとニンニク、月桂樹の葉、鶏肉、水2リットル入れてコトコト煮る。
  2. 水が2/3位になるまでアクを取りながら煮て、鶏肉を取り出してほぐしておく。
  3. 残ったスープは濾してその中に玉ねぎひとつをスライスして、人参と好みでトマトを刻んで、さいた鶏肉を入れて塩胡椒で味を整えて、御飯を入れる。

 

小野リサ | Lisa Ono

Lisa Onoブラジル・サンパウロ生まれ。
10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。
1989年CDデビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノヴァを日本中に広める。
アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠、ジョアン・ドナードら著名なアーティストとの共演や、ニューヨーク・ブラジル・アジアなどでの海外公演も行っている。
1999年に発表したALBUM『DREAM/ドリーム』が、20万枚を超えるHitを記録。
以降、日本におけるボサノヴァの第一人者として、その地位を不動のものとしている。

 

こちらの記事もどうぞ

  • 伯国発見直後の或るユダヤ人=「パウ・ブラジル商人」の肖像=聖市ヴィラ・カロン在住 毛利律子2017年5月19日 伯国発見直後の或るユダヤ人=「パウ・ブラジル商人」の肖像=聖市ヴィラ・カロン在住 毛利律子  ブラジル北東部のペルナンブッコ州とアフリカ大陸の間の大西洋に、「フェルナンド・デ・ノローニャ島」という国内屈指の観光地として繁栄している群島がある。2001年に世界遺産リストに登録され、登録名は「フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群」である。  そ […]
  • 鱈のグラタン (Bacalhau gratinado)2015年9月15日 鱈のグラタン (Bacalhau gratinado)  以前も鱈のコロッケをご紹介させていただきましたが、今回は私が1994年にNHKのお料理番組でご紹介しました鱈のグラタンを再びご紹介します。  鱈の事をポルトガルではBacalhauと言いますが、語源はラテン語のBaccalaureu […]
  • ブロッコリーのペンネ (Penne com brócolis)2015年9月1日 ブロッコリーのペンネ (Penne com brócolis)  子供は、お野菜食べるのが嫌いですよね。 そこで、思いきって野菜だけのスパゲッティーを作って食べさせたところ、美味しい美味しいと、おかわりをしたくらいです。 このレシピは、母がブラジルにいた時にベジタリアンの友人がレストランでオーダーした際の、一品でした。 そのレシピを母が我が […]
  • Bolinho de bacalhau2015年5月12日 鱈のコロッケ 【美味しい料理は国境を越える!】  ポルトガルの植民地だったブラジルには、ポルトガルの名残が幾つもあります。鱈のコロッケはその一つでもあります。 魚料理を多く取り入れたポルトガル料理には、イワシを始め塩蔵鱈をよく使用します。中でも塩蔵鱈はいろんな調理を楽しめると思います。 […]
  • パステス (Pastéis)2015年8月18日 パステス (Pastéis)  ブラジルの街には、あちこちで朝市があります。 ブラジルに住んでいた頃、お買い物が終わって帰るときに、必ず立ち寄るところがありました。 それは市場の端にある「パステス屋」さんです。 実はパステスは、1940年頃にサントスの街で日本人によって作られたそうです。 そ […]