ホーム | 日系社会ニュース | 共栄大野球部=エリートキャンプ視察=新井監督がスカウトに

共栄大野球部=エリートキャンプ視察=新井監督がスカウトに

3日に来社し、取材に応じた新井監督

3日に来社し、取材に応じた新井監督

 埼玉県に本部を置く共栄大学硬式野球部の新井崇久監督(42、埼玉)が、サンパウロ州イビウーナのヤクルトアカデミーで行われた米国メジャーリーグ(MLB)主催のエリートキャンプ視察のため来伯した。
 同野球部は創立15年目ながら、強豪がひしめく東京新大学リーグ一部に所属。部員は100人を数え、新井さんは創部当時からチームを率いる。
 部には日系人も在籍する。高校時代から野球留学する三世の伊藤ヴィットルさんはチーム不動の3番・遊撃手として活躍し、卒業生の兄ディエゴ投手もエースとしてチームを牽引した。
 今回は、新たなブラジル人選手のスカウトを目的に視察。先月25日から3日まで開催された同キャンプには、14~18歳までの有望選手が伯、メキシコから40人が集い、7割が日系の選手だったという。
 指導に当たったのは、2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でブラジル監督を務めたバリー・ラーキン氏を始め、MLB派遣のコーチ陣。新井さんのほか、米メジャーのスカウトが熱視線を送った。
 新井さんは「流石に身体能力が高く、指導のしがいのある原石のような選手が多かった」と話す。また「今回は視察のみだったが、今後も継続してブラジルでのスカウト活動を続け、いずれはチームに加わってほしい」と展望を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2007年10月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月25日付け […]
  • コラム オーリャ!2011年4月8日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2011年4月8日付け  小川彰夫氏が正式に文協会長選挙に出馬することを明らかにした。 […]
  • 沖縄県人会総会、24日2019年2月16日 沖縄県人会総会、24日  ブラジル沖縄県人会(島袋栄喜会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区の同県人会館大サロン(Rua Dr. Tomaz de Lima, […]
  • 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード2019年12月27日 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード  21日のクラブW杯決勝でフラメンゴがリバプールに敗れ準優勝に終わったことで、1月に始まり12月に至った2019年ブラジルサッカーシーズンが終了した。  フラメンゴが席巻したと言っても過言ではない今期を振り返って、ブラジル紙が「2019年ブラジルサッカー界が得た10の […]
  • サンパウロ市路線バスがスト=約100万人の足に影響2003年1月8日 サンパウロ市路線バスがスト=約100万人の足に影響 1月8日(水)  【フォーリャ・オンライン七日】七日午前零時から、サンパウロ市のバス会社二十三社の従業員らが給料問題を訴えるためストライキに入り、約百万人の足に影響を及ぼした。 […]