ホーム | 日系社会ニュース | NHK特番ブラジルの光と影=本紙・輿石支社長も出演
収録中の一場面
収録中の一場面

NHK特番ブラジルの光と影=本紙・輿石支社長も出演

 五輪開催を前に、リオ現地の状況をリポートしたNHK番組『激動の世界を行く「リオ五輪間近! ブラジルの光と影」』が4日(一部)、7日(二部)ともに午前8時(ブラジリア時間)からNHKワールドプレアムで放送される。すでにBSでは放送済み。
 同局看板ニュース番組『ニュースウオッチ9』の元キャスター大越健介氏が当地を訪れ、メダルの期待を背負う柔道代表選手や建設中の会場予定地を訪れ、「大会は無事に開催できるのか? 人々の五輪への思いは?」に迫る。
 スタジオには本紙東京・リオ支社長の輿石信男が出演。企業進出事業に20年にわたり携わり、当地の経済状況には理解が深い。辛らつなコメントで知られるサッカー評論家のセルジオ越後さんと、ボサノヴァ歌手で昨年本紙コラム連載を行った小野リサさんも出演する。

こちらの記事もどうぞ