ホーム | 特集 | 2016年移民の日特集号 | 【2016年移民の日特集号】「日本移民の日」に寄せて=内閣総理大臣 安倍晋三

【2016年移民の日特集号】「日本移民の日」に寄せて=内閣総理大臣 安倍晋三

安倍晋三内閣総理大臣

安倍晋三内閣総理大臣

 本日、ブラジルにおいて「日本移民の日」を迎えるに当たり、日系社会の皆様に心からお祝いを申し上げます。
 日本とブラジルの両国は、昨年、外交関係樹立120周年の節目を迎えました。両国の120年間の交流を支えてきたのは、人と人との絆であり、ブラジルにおける海外最大の日系人社会は、その絆の中心にあります。120年の長きにわたる、日伯友好のための皆様の御尽力に改めて深い敬意を表し、感謝申し上げます。
 ブラジルは、豊富な資源と大きな経済ポテンシャルを持ち、国際的な影響力を有する重要な国です。私が一昨年ブラジルを訪問して以降、両国は、実に多種多様な面で関係を強化しています。今後も二国間関係を力強く発展させていきたいと思います。
 更なる両国の関係強化のためには、引き続き日系社会の皆様と連携していくことが不可欠です。私がブラジルを訪問した際に発表した日系人の招へい事業を、着実に実施していきます。皆様と共に日本文化の普及にも尽くす所存です。
 8月から、いよいよリオデジャネイロでオリンピック・パラリンピックが開催されます。「リオから東京へ」、オリンピック・パラリンピックは、スポーツ分野のみならず、文化、観光などの分野における交流を促進する絶好の機会となります。リオ大会の成功と日伯両国の選手の健闘を心より祈念します。
 一昨年のサンパウロにおける政策スピーチで、私は、両国の関係を「ジュントス(共に)」というキーワードを軸に発展させていきたいとのビジョンを表明しました。2018年には日本人移住110周年の記念すべき節目を迎えます。この節目に向けて、日系社会の皆様と「共に」、更なる日伯関係強化に取り組んでまいります。引き続き皆様方の御協力をお願い申し上げます。
 最後に、日本人移住者と日系人の皆様の今後のますますの御活躍、ブラジルにおける日系社会の更なる御発展を心から祈念し、私のお祝いメッセージとさせて頂きます。

こちらの記事もどうぞ