ホーム | 日系社会ニュース | 一部競技から支援要請も=聖市で第2回リオ五輪会合

一部競技から支援要請も=聖市で第2回リオ五輪会合

 在聖総領事館や日系団体などで構成されるリオ五輪サンパウロ連絡協議会が8日午後、第2回会合を行なった。リオの治安やジカ熱などの懸念事項について近況報告がなされ、来伯選手団の受け入れや観戦に訪れる邦人保護について話し合われた。
 翌日、中前隆博総領事が取材に応じた。同館は来訪者向けに特設ページ(www.sp.br.emb-japan.go.jp/jp/jnot_rio_jp.htm)を設置。渡航前後の注意事項をまとめたリーフレットなどを掲載した。
 文協も治安や観光情報を流すため、サイトと共にスマートフォン向けアプリも準備しているという。8月10日夜には、男子サッカー日本対スウェーデンの観戦イベントを企画している。
 また管轄内では直前合宿を行なう競技もある。7人制ラグビー男子は聖市内で合宿する方針で、すでに積極応援を同館に要請している。交流イベントや公開練習などが計画されており、「現地ファンを増やし声援を送ってほしい」との意向があるという。
 同月13日には、サッカー男子の準々決勝が聖市で開催される。日本が勝ち進んだ場合に備え、受け入れ態勢を整える。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ジーコ氏、W杯の過ち懸念=五輪日本代表に助言とエール=本大会開幕まで50日切る2016年6月16日 ジーコ氏、W杯の過ち懸念=五輪日本代表に助言とエール=本大会開幕まで50日切る  元サッカー日本代表監督のジーコ氏(63)が、リオ五輪に臨む23歳以下の男子日本代表について語った。1日に行なわれたジャパンハウスの会合を終えた後、取材に応じた。 「今の代表選手についてあまり知らない」というジーコ氏だが、「前回ロンドン大会でベスト4になったし、これまでの成績を […]
  • 被害申告書に日本語訳=五輪向け、リオ総領事館2016年7月6日 被害申告書に日本語訳=五輪向け、リオ総領事館  【リオ・デ・ジャネイロ共同】8月のリオ五輪で多くの日本人が応援に訪れることを見込み、在リオ・デ・ジャネイロ日本総領事館はこのほど「安全の手引き」を作成した。ブラジルの治安の悪さは世界有数で、期間中に窃盗や強盗被害が出るのは避けられない情勢。同館は日本語訳付きの被害申告書をウェ […]
  • 東西南北2016年8月23日 東西南北  長い準備期間を経て開催されたリオ五輪も、2週間強の競技を終え、遂に終了した。開幕前は、やれラヴァ・ジャットだ、経済危機だ、大統領罷免だと騒がれ、ジカ熱に関しては国内外でも不安を煽る報道がされるなど、落ち着いている暇もなかったが、日程が進むにつれ、意外な競技でのメダル獲得や、お […]
  • 五輪応援団の野次に苦情=ネットの悪口に泣く選手も=熱狂や興奮以上に成熟必要2016年8月11日 五輪応援団の野次に苦情=ネットの悪口に泣く選手も=熱狂や興奮以上に成熟必要  リオ五輪開始5日目の9日、外国人選手や報道関係者が伯国の応援団の野次や騒音に苦言を呈しているとアジェンシア・ブラジルが報じた。 観客席が騒がし過ぎて苦情が出たのは水泳、卓球、バスケットなどだ。8日の女子バスケット伯国対日本戦では、絶え間なく続く伯国側応援団の野次に日本側応援団 […]
  • リオ五輪警備=単独犯のテロが最も怖い=頻発する事件が緊張高める=米国警察がノウハウを伝授2016年6月30日 リオ五輪警備=単独犯のテロが最も怖い=頻発する事件が緊張高める=米国警察がノウハウを伝授  開幕まで残り1カ月余りに迫ったリオ五輪で、組織委員会最高経営責任者(CEO)を務めるシジネイ・レヴィ氏の「主要な心配事」リストの中にジカ熱は含まれていない。同氏最大の不安の種は、治安全般と、制御が極めて困難な単独犯によるテロ行為だ。 この点は、リオ五輪を観戦に訪れる国外からの […]