ホーム | イベント情報 | 花見の季節が到来=カンポスで桜まつり

花見の季節が到来=カンポスで桜まつり

(左から)佐藤さん、辻さん、坂和さん

(左から)佐藤さん、辻さん、坂和さん

 サンパウロ日伯援護協会(菊池義治会長)と傘下のカンポスさくらホーム、さくらクラブの共催で23日から、『第48回桜まつり』が同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do Jordao)で開催される。
 開園は来月14日までの毎週末、午前9時~午後4時。入場料は15レアル、60歳以上と学生は半額。
 南米のスイスと呼ばれる同地は、標高およそ1700メートルに位置し、西欧風家屋が立ち並ぶ。約500本の雪割り桜が開花し、毎年2万5千人以上がお花見に訪れるという。
 期間中は、主要舞台で日本舞踊をはじめ様々な演目が開かれるほか、日本食などの屋台も出展する。
 さくらホームでは、現在43人が入居しており、普段来客と接する機会の少ない入居者らも楽しみにしているという。案内に訪れた坂和三郎同会副会長らは、「聖市から送迎バスも出ます。とても美しい桜ですので、ぜひ見に来てください」と呼びかけた。
 バスは援協前(Rua Fagundes,121, Liberdade)から。会員75レ、非会員80レ、午前6時半発。問い合わせは援協広報室(11・3274・6590)まで。

こちらの記事もどうぞ

  • 左から坂和、森本、辻さん2015年7月21日 恒例カンポス桜祭り=25日から4週開催  カンポスさくらホームとカンポス桜クラブ共催の『第47回カンポスさくら祭り』が、今月25日から8月16日までの毎週末、カンポス・ド・ジョルドン市の同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila […]
  • 案内に訪れた援協関係者2014年7月15日 カンポス桜祭り=期間拡大で4週間開催!  カンポスさくらホームとカンポス桜クラブ共催の『第46回カンポスさくら祭り』が今月19、20、26、27、8月2、3、9、10の8日間、カンポス・ド・ジョルドン市の同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila […]
  • 《ブラジル》文協文化祭り=20日開幕、日本館と文協で=着物ショーなど多彩な8日間2017年5月20日 《ブラジル》文協文化祭り=20日開幕、日本館と文協で=着物ショーなど多彩な8日間  ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)が『第11回文化祭り』を開催する。20日~25日にサンパウロ市のイビラプエラ公園内日本館(Av. Pedro Álvares Cabral, Vila Mariana)、27、28日に文協ビル(Rua Sao Joaquim, […]
  • 《ブラジル》幸福の科学=正心館落慶7周年=感動を共有する式典に2017年5月20日 《ブラジル》幸福の科学=正心館落慶7周年=感動を共有する式典に  宗教法人「幸福の科学」(大川隆法総裁)の当地拠点であるブラジル正心館(村田健治本部長)は、『落慶7周年記念式典』を21日午前10時から同館(Rua Domingos de Morais, 1154, Vila […]
  • 全伯公演で伝道に手応え=工藤篤子さん後半へ意気込み2016年9月24日 全伯公演で伝道に手応え=工藤篤子さん後半へ意気込み  ブラジル日系キリスト教連盟(湯浅敬理事長)主催で、ブラジル全国をツアー中のソプラノ歌手、工藤篤子さんとピアニストの宮島紀子さんが、21日に来社した。  2回目となる今回のブラジル公演では、北は首都ブラジリアから南はポルト・アレグレまで全国の教会を巡ってきた。マリリアでは […]