ホーム | 日系社会ニュース | リオ五輪開会式=「ガンバッテ、ニホン」=移民を表現、選手に歓声も

リオ五輪開会式=「ガンバッテ、ニホン」=移民を表現、選手に歓声も

 【リオ共同】5日のリオ・デ・ジャネイロ五輪開会式には、ブラジルに移民した日本人を象徴する場面も盛り込まれた。約160万人に膨らんだ日系社会はブラジルを支える重要な存在。リオ駐在の日本人も開会式で躍動した。日本選手団が登場すると観客席から大歓声が湧き、地元テレビのアナウンサーは日本語で「ガンバッテ、ニホン」と声援を送った。

 開会式のショーには駐在の日本人が少なくとも5人参加。参加者は「緊張したが陽気なブラジル人に助けられた。会場が一つになった」と興奮気味だ。青と銀色の衣装で踊った福岡県大牟田市生まれの中西美香さんは「感動的で貴重な体験をさせてもらった」と話す。
 日本人を象徴する場面が披露されたのは、午後8時(日本時間6日午前8時)ごろに開会式が始まってから間もなく。広島に原爆が投下された8時15分に合わせたとされる。神戸市のサンバダンサー、工藤めぐみさんも日の丸を想起させる衣装に身を包んで参加した。
 入場行進で104番目に日本選手団が現れた際には、テレビのアナウンサーが「(ブラジルにとって)親しみ深い国の代表団が入ってきました」と紹介。「日本もブラジル国旗を持っています」と話した後、「ガンバッテ、ニホン」と大きな声を上げた。
 日本からの集団移民が始まったのは1908年。日系人は勤勉で知られ、医師や弁護士らを多数輩出してきた。ブラジル選手団には日系人もいるほか、会場では日系人ボランティアらの姿も目立った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み2016年9月17日 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の8月度代表者会議が、先月25日に文協ビル内の県連会議室で行なわれた。次回の日本祭りについて予算を発表したほか、創立50周年式典やリオ訪問ツアーについて報告がなされた。  県連創立50周年式典を8月7日に終えた県連。山田会長は「 […]
  • 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯2016年8月27日 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯  【イタグァイー発】リオ五輪に出場する柔道女子78キロ級の梅木真美選手(21、大分)を応援するため、故郷の九重町から親族や坂本和昭町長ら、11人の応援団が現地に駆けつけた。13日深夜の帰国便を前に、リオ州リオ市郊外のイタグァイーで歓迎会が行なわれた。  発案は梅木選手の遠戚に […]
  • パラ盛り上がりダフ屋横行=総領事館が注意呼び掛け2016年9月13日 パラ盛り上がりダフ屋横行=総領事館が注意呼び掛け  【リオ・デ・ジャネイロ共同】リオ・デ・ジャネイロ・パラリンピックが当初の予想以上に盛り上がり、入場券の販売が伸びていることから、大会のメイン会場、五輪公園付近などでダフ屋行為が横行している。在リオ日本総領事館は「転売されたチケットを購入すること自体が犯罪になり得る」として注意 […]
  • 五輪機に香山六郎の墓参り=俊孝さん祖父の念願果たす=「開会式感動した。東京も」2016年8月25日 五輪機に香山六郎の墓参り=俊孝さん祖父の念願果たす=「開会式感動した。東京も」  「終戦直後の一番苦しい時に香山六郎さんに世話になったと、祖父はいつも申しておりました。香山家を代表して墓参りに来られて、本当に良かった」――リオ五輪観戦ツアー一行として、戦前の聖州新報社主・香山六郎の兄の孫、香山俊孝さん(73、福島県いわき市在住)が来伯。6、7日にはツアーか […]
  • 日本酒造組合=こだわりの〃國酒〃をアピール=試飲に行列、市場参入も視野に2016年8月26日 日本酒造組合=こだわりの〃國酒〃をアピール=試飲に行列、市場参入も視野に  日本酒造組合中央会(篠原成行会長)は10日午後、日本酒と焼酎、泡盛の総称に当たる「國酒」文化普及のため、聖市ニッケイパラセホテルで、セミナーと試飲会を開催した。平日夕方にも関わらず、セミナーには300人を越える飲食業者や一般人が訪れた。 […]