ホーム | ビジネスニュース | ブラジル=電気代水不足により値上がり=100kW/時で1・5レアル徴収

ブラジル=電気代水不足により値上がり=100kW/時で1・5レアル徴収

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 電気代がサンパウロ州の一部とゴイアス州で値下げ=干ばつの北東部では値上げも2016年10月20日 電気代がサンパウロ州の一部とゴイアス州で値下げ=干ばつの北東部では値上げも  国家電力庁(Aneel)が18日、CPFL社とバンデイランテ・エネルジア(BE)社、ゴイアス州のCelg社の電気代値下げを認めた。これにより、3社から電力供給を受けているサンパウロ州の沿岸、内陸の55都市とゴイアス州の電気代が今週末から値下がりすると19日付エスタード紙が報じ […]
  • PAC=8年間で2割以下の達成率=PT政権目玉政策の一つも=経済への効果も限定的2016年4月7日 PAC=8年間で2割以下の達成率=PT政権目玉政策の一つも=経済への効果も限定的  ルーラ労働者党(PT)政権が2007年1月に導入した経済活性化計画(PAC)は、ジウマ政権になってもPT政権の目玉政策であり続けているが、同計画で公表された2万9千件の公共事業の内、完成したのは16・8%のみと6日付エスタード紙が報じた。 ルーラ前大統領時代の07年~10年( […]
  • 聖市=電気代が7月より値下がり=平均で8・10%安に2016年6月30日 聖市=電気代が7月より値下がり=平均で8・10%安に  聖市やその周辺で、7月4日より電気代が平均で8・10%安くなる。29日付伯字紙が報じている。 国家電力庁(Aneel)は28日、AES Eletropauloに対する年次調整で、電気代の値下げと調整の割合の承認を行った。 それによると、690万世帯、約2千万人の電気代が平均で […]
  • 伯水力発電所=中国企業138億レで買収=国内発電量の7%を掌握=電気代上昇せずと政府2015年11月27日 伯水力発電所=中国企業138億レで買収=国内発電量の7%を掌握=電気代上昇せずと政府  中国系企業の助けにより、財政難に苦しむ連邦政府は170億レアルに及ぶ副収入を確保と26日付伯字紙が報じた。25日に行われた国内29カ所の水力発電所の操業権の公開入札で、中国三峡集団公司(CTG)がイーリャ・ソルテイラとジュピアーの両発電所の操業権を約138億レで落札したからだ […]
  • 電気代が3月から値下がり=火力発電所への依存率減り2016年2月5日 電気代が3月から値下がり=火力発電所への依存率減り  連邦政府が3日、3月1日から電気代追加料金を現行の3レアル/100キロワット/時(kWh)から1・5レアルkWhに下げる事にしたと4日付伯字紙が報じた。 消費者が払う電気代は基本料金と追加料金からなり、発電経費のかかる火力発電所の稼働率が高いほど追加料金が高くなる。3日は、3 […]