2017年2月11日の記事一覧

リオ=カーニバルに合わせて客船も続々到着=マウアー広場に停泊しリオを楽しむ乗客

ピエール・マウアーに停泊するクルーズ船(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 リオ市中心部の港湾地区にあり、リオ五輪のパブリック・ビューイング会場としても大いに賑わったマウアー広場に程近いマウアー埠頭(ピエール・マウアー)に、10日から15日にかけて、あわせて2万人以上の旅行者を乗せたトランスアトランチコ社の大型客船7隻が到着する。  3隻は長距離クルーズのために2日間しかリオに留まらないが、それ以外の ...

続きを読む »

サッカー=南米の大物選手がサンパウロ市の強豪に移籍=コロンビアのボルハにアルゼンチンのプラット

 サンパウロを代表するサッカーの強豪チーム、パルメイラスとサンパウロFCが共に南米の大物選手と契約することに成功した。  パルメイラスが獲得したのは、「次代のコロンビアのエース」との呼び声が高いフォワード、ミゲル・ボルハ(24)だ。  ボルハは昨年、同国のアトレチコ・ナシオナルの主力としてチームを牽引し、同チームのリベルタドーレ ...

続きを読む »

《ブラジル》混迷深めるリオ州政府=一部の軍警がスト突入=民営化反対のデモ激化=異例、州議会内に催涙ガス

リオ州議会前広場で警官と衝突するデモ隊(Tomaz Silva/Agência Brasil)

 【既報関連】リオ市では2月より、給与遅配への抗議、州水道下水公社(Cedae)の民営化をはじめとする州政府の進める支出削減政策集に反対などの理由で、職員たちのデモが断続的に起きている。9日には再び、市中心部の州議会前広場で抗議行動が発生して軍警との衝突も起こったと10日付現地各紙が報じた。  リオ州選挙地裁(TRE)が8日にペ ...

続きを読む »

《ブラジル》上院憲政委員会=ラヴァ・ジャット疑惑の上議が顔連ねる=ロボン委員長はじめ10人も=最高裁判事らの諮問は大丈夫か?

ロボン委員長(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ブラジル上院の憲政委員会(CCJ)の委員が9日にほぼ出揃い、エジソン・ロボン委員長(民主運動党・PMDB)ら、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で捜査対象になっている上議10人が名前を連ねていることがわかった。10日付エスタード紙が報じている。  CCJの主な役割は上院で審議する法案の合憲性の審査だが、最高裁判事や検察庁長官に指名さ ...

続きを読む »

《ブラジル》エスピリトサント州=州と軍警親族の協議は物別れ=死者120人超え、援軍も要請

地域の店が閉まっているため、開いているスーパーに押しかけた買い物客(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】エスピリトサント州の軍警スト7日目の10日、同州政府は、軍警親族との協議は決裂したが、対話は続ける意向である事と、軍兵士増強を要請した事を明らかにしたと同日付現地紙・サイトが報じた。  州政府と軍警親族の協議は9日も繰り返され、話し合いは10日未明まで続いた。軍警側は、4年間無調整だった給与を即刻20%と段階的に2 ...

続きを読む »

《ブラジル》黄熱病感染者221人に=ワクチン接種拡大に動くサンパウロ州

 ブラジル保健省は9日、黄熱病が疑われるケース1112件中、221人が黄熱病で、89人が黄熱病ではない事を確認、802人はまだ調査中である事を発表した。9日付現地サイトが報じた。  黄熱病感染が確認された221人の内、76人は既に死亡している。この76人以外にも、黄熱病が原因で死亡した疑いが持たれて検査中のケースが92ある。黄熱 ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ氏搭乗機が緊急着陸=離陸時にタイヤが外れる事故で

 2014年の大統領選で次点だったアエシオ・ネーヴェス上院議員(民主社会党・PSDB)を乗せた飛行機が9日夜、サンパウロ州グアルーリョス市のクンビッカ空港に緊急の胴体着陸を行い、同空港が混乱する事態が発生した。10日付G1サイトなどが報じている。  アエシオ氏はこの日、「ビーチクラフト・ホーカー800機」を利用して、サンパウロ市 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市の電車網では8、9日と立て続けにトラブルが発生しているが、10日付現地紙によると、サンパウロ市の地下鉄は、2014年から16年の間に、維持費と改善費を大幅に減らしていたという。維持費は14年の1億1千万レアルから4700万レアルへと57%減、改善費は4億900万レアルから1億6800万レアルへ59%減だったという。 ...

続きを読む »

ジャパン・ハウス=「期待通りのものできている」=原さん、5月開館に自信=ロボット関連の巡回展も?

「日本文化の真髄」を語る原研哉さん

 世界3拠点でオープンする文化広報施設「ジャパン・ハウス(以下、JH)」の総合プロデューサーである原研哉さんが、ロンドン、ロサンゼルスに先駆けて5月にオープンを控える聖市JHを視察して会見を開いて「期待通りのものができている」と語った。開館を前に、その一部が明らかになってきた。  「無印良品」ボードメンバー(取締役会)に参加する ...

続きを読む »

MuBe=日本製の生活雑貨等を展示=第31回パラレラ・ギフト展

製品を見る来場客

 聖市西部ジャルジン・エウロパ区のサンパウロ彫刻美術館(MuBe、Av. Europa, 218)で9日から開催されている「第31回パラレラ・ギフト展―デザイン・装飾市場」で、日本貿易振興機構(Jetro)が日本の中小企業12社の製品を展示している。  同展示会は販売契約を結ぶ場でもあるため、デザイナーや小売業者ら専門家のみが入 ...

続きを読む »