2017年2月14日の記事一覧

U20=ブラジルが南米予選敗退=その原因を作ったものは?

U20ブラジル代表の対コロンビア戦(Lucas Figueiredo/CBF)

 11日、エクアドルで開催されていたサッカーのU20W杯の南米予選最終戦で、ブラジル代表はコロンビアと引き分け、W杯出場を逃した。  最終戦前まで、決勝リーグで進出圏内ギリギリ4位の勝ち点5のブラジルは、最下位コロンビアと対戦。勝ち点4で追うアルゼンチンが前の試合でベネズエラを降し、順位が逆転していたため、勝たない限り、4位を確 ...

続きを読む »

リオ=カーニバル本番まであと2週間=早くも過熱するブロッコのパレード

ミ・エスケッセのパレードの様子(Fernando Maia/Riotur)

 カーニバル本番まであと2週間となった12日、リオ・デ・ジャネイロ市内を多くの「ブロッコ」と呼ばれるサンバ隊が練り歩いたと12日付現地サイトが報じた。  今年のカーニバルの祝日は28日の火曜日で、リオ市のサンバ会場ではその前の週末から27日にかけて、リオ市内や近郊の有名サンバエスコーラが大規模な山車も使ったパレードを行う。(24 ...

続きを読む »

サンパウロ市=製薬会社の寄付で薬不足解消=企業家のドリア市長の新対策

製薬会社の代表達との会合中のドリア氏(Fernando Pereira/SECOM-PMSP, 8/fev/2017)

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長と同市保健局のウイルソン・ポララ局長が8日、製薬会社12社の代表と会い、同市の医療機関で不足している医薬品を緊急調達する方策を話し合った。  この会合で合意に達した新しい対策は、有効期限が切れるまで6カ月以上ある薬、165種類を製薬会社から寄付してもらうというものだ。  通常の薬局では、有効期 ...

続きを読む »

ドリア・サンパウロ市市長=市政1カ月目はかなり好評=「悪い」はわずか13%=積極的な政策展開が信頼に=パフォーマンスでも人気

ドリア市長(Fernando Pereira/SECOM-PMSP)

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長(民主社会党・PSDB)就任1カ月で行われた、同氏の市政に対する世論調査の結果が、11日にダッタフォーリャから発表された。それによると、市民の44%が「よい」と評価し、「悪い」はわずか13%と、かなりの好評振りを印象付けた。12日付フォーリャ紙が報じている。  今回の調査は8~9日にサンパウロ ...

続きを読む »

《ブラジル》軍警スト縮小、エスピリトサント州平常へ=リオ州4日目で影響わずか=サッカー絡みで死者発生も

少しずつ現場に戻り始めたエスピリトサント州軍警(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】エスピリトサント州で4日朝から始まった軍警ストは、13日に10日目に入った。  軍警親族は引き続き、同州軍警大隊の出入り口を封鎖し、軍警の出動を阻んでいる。10日夜には軍警と州政府の間でスト終結に向けた合意が成立し、軍警は11日朝7時から勤務に戻るとの報道が流れたが、合意は守られなかった。  11日夕刻には、軍警上 ...

続きを読む »

ハイネケンがブラジルキリンの買収発表=スキンカリオル買収時の半分以下の22億レアルで

 オランダのビール会社ハイネケンが13日、ブラジルキリンの買収に関して、キリンホールディングスとの合意に達したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  キリンHDは11年、当時、ブラジル国内のシェアが2位だったスキンカリオルを約3千億円(約60億レアル)で買収し、子会社のブラジルキリンを立ち上げた。  しかし、価格競争の激化や ...

続きを読む »

ベネズエラで取材中のブラジル人逮捕=すぐに釈放され帰国を果たす

 レコルデ局のジャーナリスト、レアンドロ・ストリアー氏とジウソン・ソウザ氏が現地時間の11日正午頃、ベネズエラ北部スリア州で同国の情報機関に逮捕されたが、その後釈放され、帰国したと、12、13日付ブラジル紙・サイトが報じた。  逮捕された二人は、ブラジルの大規模な政界汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で多数の政治家への贈賄が疑われてい ...

続きを読む »

《ブラジル》新法相候補はメンサロン弁護士=検察庁に対して批判的とも

 最高裁判事への指名を受けたアレッシャンドレ・デ・モラエス氏に代わる法相に有力視されているロドリゴ・パシェコ下議(民主運動党・PMDB)が、メンサロン事件の被告の弁護をし、検察庁の批判まで行っていたことがわかったと、13日付フォーリャ紙が報じている。  パシェコ氏は弁護士で、2014年にミナス・ジェライス州選出の下議だ。40歳と ...

続きを読む »

東西南北

 本面で報じているように、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は高い人気で最初の1カ月を終えた。やはり「企業家」ゆえ、仕事のペースが速く、人々へのアピールも普通の政治家よりうまいのか。同氏は既にトレードマーク化した清掃着も「4年間着続ける」と宣言しているが、果たして有言実行できるか。同市長はパカエンブー・スタジアムやインテルラゴス ...

続きを読む »

山城勇さん=回顧録出版を300人が祝う=「戦争を知らない世代に」=半数が戦没した米須出身

日系団体と記念写真(中央が山城さん、右隣が山城千枝子さん)

 沖縄県人会元会長、沖縄文化センター元理事長の山城勇さん(89、沖縄県糸満市)が綴った自分史『回顧録―おしどり米寿を迎えて』(日ポ両語)の出版祝賀会が5日、沖縄県人会大ホールで開催され、約300人が盛大に祝った。パウロス美術印刷の島袋パウロ・ヒロフミ社長(66、二世)は会場に集まった来場客を眺め、「こんなに集まる出版祝賀会は珍し ...

続きを読む »