2017年3月7日の記事一覧

《ブラジル》サッカー=ポルトガルに隠れていた逸材台頭=北東部出身26歳のチキーニョ

 「ネイマールに続くストライカーがほしい」は、14年のW杯の前からブラジル・サッカー界でいわれ続けていることだが、ポルトガル・リーグから突如新星が現れつつある。  最近でこそ、19歳のガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)をはじめ、フィルミーノ(リバプール)やルーカス(PSG)といった、得点王でこそないものの、得点の見込 ...

続きを読む »

カーニバル=チャンピオンズパレード開催される=終了時には銃撃事件も発生

チャンピオンズパレードでもはつらつとしたパフォーマンスを見せた、イヴェッチ・ザンガーロ(中央)(Gabriel Monteiro/Riotur)

 今年のリオ・デ・ジャネイロ市のカーニバルのパレードは、2月26、27日の深夜から翌日の未明にかけて、同市中央部のサンバ会場「サプカイ」で行われた。  3月1日には老舗エスコーラ、ポルテーラの33年ぶりの優勝が決まり、4日には上位6チームによる、〃アンコール〃とも言うべき、チャンピオンズパレードが行われた。  6位ベイジャ・フロ ...

続きを読む »

《ブラジル》ナトゥーラの今年の焦点は=成績が伸び悩む香水に注力

 環境などにも配慮した持続可能な製品作りやブラジルらしさをモットーとするナトゥーラ社が、7日から、香水部門に特化したキャンペーンを開始する。  ナトゥーラ社の主力製品はクリームや保湿剤などで、商品の売れ行きも順調だが、香水部門についてはオ・ボチカリオ社の後塵を拝し、国内でのシェアも縮小した。  2015年のブラジル国内の香水類の ...

続きを読む »

《ブラジル上院》ジュカーのリーダー就任で検察に懸念=捜査情報の開示を画策=選択的漏洩、証拠隠滅に有利か=疑惑の主要政治家も後押し

ロメロ・ジュカー上議(Antonio Cruz)

 上院の新しい政府リーダーにロメロ・ジュカー上議(民主運動党・PMDB)が選ばれ、上院でラヴァ・ジャット作戦(LJ)を牽制する動きが強まることへの懸念が広がっていると5、6日付現地紙が報じている。  上院の政府リーダーはアロイージオ・ヌーネス上議(民主社会党・PSDB)が務めていたが、同氏が新外相に選ばれたため、PMDB党首も務 ...

続きを読む »

リオ五輪招致に贈賄の疑惑=「フランス検察が証拠掴む」とフランス紙

リオ五輪開会式の行われた、マラカナン競技場(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

 昨年8月から9月にかけて行われたリオ五輪・パラリンピック(以下「リオ五輪」)、南米大陸初の五輪は伯国史に残る一大イベントだったが、大会後、選手へのサポート体制の打ち切りといった問題や、招致活動に関わる贈収賄疑惑が浮上しており、4、5日付現地紙各紙によって報じられた。  リオ五輪招致に関する贈収賄疑惑はフランスの財務検察が扱って ...

続きを読む »

サンパウロ市地下鉄=04年以降初の利用者減少=不景気と失業者増加を反映

 サンパウロ州政府の管轄下にあるサンパウロ市地下鉄利用者が、16年は延べ11億700万人に止まり、04年以降初の前年割れを起こしたと3日付フォーリャ紙が報じた。サンパウロ市地下鉄の利用者は04年に前年比1・7%減を記録したが、それ以降は常に、前年を上回っていた。  もちろん、景気動向の影響は如実で、経済成長が盛んだった06~08 ...

続きを読む »

ブラジル出版界=書店の売上が8・6%減少=アマゾン台頭と不況の二重苦

 景気の落ち込みと、米国アマゾン社に代表される、インターネットで注文すると、自宅まで配送してくれるオンライン書店の台頭で、ブラジル国内の書店が苦境に立たされていると、6日付エスタード紙が報じた。  2016年、国内書店の売上は前年比8・9%のマイナスとなり、出版各社の苦境と共に、既存書店が強大な対アマゾン対策を強いられることが浮 ...

続きを読む »

《ブラジル》40代の出産が20年で1・5倍に=30代も急増したが、10代は減少

 保健省が発表したデータによると、40歳代での出産が、20年前より1・5倍増えていることがわかったと5日付エスタード紙が報じている。  このデータは、2015年にブラジルで出産した女性のデータをまとめたものだ。それによると、同年に40歳以上で出産した女性は7万7138人で、20年前の5万1603人より49%上昇、つまり約1・5倍 ...

続きを読む »

東西南北

 今年のカーニバルが5日、正式に幕を閉じた。サンパウロ市でも4、5日の週末は市内各地でブロッコが練り歩いた。一番盛り上がったのはやはり、パウリスタ大通りに近いコンソラソンで行われたダニエラ・メルクリのコンサートだ。2013年の同性愛結婚公表後、人気が再上昇した「アシェーの女王」は、数々のヒット曲の披露に加え、人種や女性、同性愛者 ...

続きを読む »

潮の変わり目に何をすべきか=商議所・部会長シンポ=(上)=第3四半期から回復の予想も

挨拶に立った松永会頭

 「昨年は激動の年で、前回シンポでは経済はどん底で耐え忍ぶ状態だった。だがテメル政権による経済政策が奏功し、インフレ沈静化など経済指標に明るい兆しが見えてきた。この潮の変わり目に何をすべきか。いま出来る課題をしっかりと認識しましょう」―2月23日午後、聖市内ホテルで開催されたブラジル日本商工会議所の総務・企画委員会が共催する「業 ...

続きを読む »