2017年3月21日の記事一覧

《ブラジル》ルーラが早くも選挙キャンペーン=サンフランシスコ川の疎水工事利用し

北東部の支持者達を前に気勢をあげるルーラ氏とジウマ氏(Ricardo Stuckert)

 ルーラ元大統領が19日、ブラジル北東部のパライバ州モンテイロで、サンフランシスコ川の疎水工事の完成を祝うイベントに参加し、2018年の大統領選に出馬する意向を明らかにした。  干ばつに悩む地域に水を引くためのサンフランシスコ川の疎水工事は、ルーラ氏が大統領だった2007年に着工し、ジウマ政権でも工事を継続していた。  テメル大 ...

続きを読む »

ブラジルU17南米選手権優勝=決勝リーグ4勝1分17得点2失点と圧巻の成績=10月インド開催のU17W杯出場決定

 2月23日から3月19日まで、チリで行われていたサッカーのU17南米選手権で、ブラジル代表が圧倒的な強さを発揮し、優勝を飾った。  ブラジルはグループリーグ予選をトップ通過した後、6チームによる決勝リーグに進み、その5試合を4勝1分、しかも5試合総合で17得点を奪うという並外れた攻撃力を発揮した。  決勝リーグ初戦のパラグアイ ...

続きを読む »

パラ・パンアメリカン・ユース大会、サンパウロで開催=南北アメリカ大陸全20カ国から800人の選手たちが集う

東京パラリンピックを目指す若いパラリンピックアスリートが、サンパウロで躍動する(昨年のリオ・パラリンピックより、Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 20日よりサンパウロ市で、第4回パラ・パンアメリカン・ユース大会が開幕した。これは南北アメリカ大陸諸国の、21歳以下の障がい者スポーツ大会だ。  20カ国から、13歳から20歳までの障がい者スポーツの選手たち800人が集う同大会は25日まで行われる。  同大会組織委員会ディレクターのエジウソン・アウヴェス氏は、「この大会は今年 ...

続きを読む »

リオ市海岸部=暦の上の秋初日に高波=自転車道の一部が通行止めに

 ブラジルで暦の上の秋が始まった20日、リオ・デ・ジャネイロ市のオペレーションセンターが、高波のため、海岸部を通る自転車道「チン・マイア」のサンコンラド~バーラ・ダ・チジュッカを通行禁止とする緊急措置を講じた。  海岸部の道路の通行を禁ずる措置は、2・5メートル以上の高波が15秒以上続いたためにとられたもので、波が高い状態は20 ...

続きを読む »

《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦で国内外に大きな衝撃=肉の認可を賄賂で不正=数々の加工や保存に問題=世界各国がブラジル肉輸入禁止に

安全性を強調するため、19日に外国大使らをシュラスカリアに招いたテメル大統領(Beto Barata/PR)

 17日朝、連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」が行われ、大手食肉加工会社関係者や農務省監督官らが逮捕された。この捜査では、世界的企業のJBSやBRFなどを含む食肉会社が、賄賂と引き換えに、肉の認可基準などを甘くしてもらい、不正行為を行っていた疑惑が摘発された。同捜査で国内の消費者がパニックに陥った他、諸外国もブラジルからの肉の輸 ...

続きを読む »

《ブラジル》中国企業の投資が勢いを増す=今年は200億ドル規模とも=電力や農業部門を中心に

昨年、就任早々に中国を訪問したテメル大統領(Beto Barata/PR)

 2年半以上の不況に苦しみ、ようやく景気回復の兆しが見えかけてきたブラジルだが、その状況を利用し、中国が積極的にブラジルへの投資を行っていると、19日付エスタード紙が報じた。  中国・ブラジル商工会議所(CCIBC)によると、中国企業は今年、200億ドル規模に及ぶブラジル資産の購入を計画している。これは2016年に行ったブラジル ...

続きを読む »

《ブラジル》ペルナンブコ州の少年院の暴動で死者1人=1月に脱走事件も起きた場所

 ペルナンブコ州のレシフェ大都市圏にあるアブレル・デ・リーマ少年院(社会教育センター、Case)で19日夜、暴動が起き、17歳の青年が殺害されたと20日付G1サイトが報じた。  暴動が起きたのは20日午後8時頃で、マットレスに放火する騒ぎも起きたため、消防と軍警の機動隊が派遣された。  暴動が起きた少年院の収容人数は89人だが、 ...

続きを読む »

《ブラジル》家庭用ガス9.8%値上げ=13キロボンベ限定で21日から

 家庭用ガスボンベ(ボチジョン)の価格が21日より値上がりすると、17、18日付現地紙・サイトが報じた。  ガス配給会社組合(Sindi―gas)セルジオ・デ・メッロ会長によると、ペトロブラス(PB)社が液化天然ガス(LPG)の製油所出口価格を21日から平均9・8%値上げすると発表したという。  今回の値上げは13キロ以下のサイ ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁判事が同僚の娘を裁く=事務所の後継者に厳しい判決

 連邦最高裁のルイス・ロベルト・バローゾ判事が、同僚のエジソン・ファキン判事が創設し、現在は娘夫婦らが経営する弁護士事務所の訴えを却下し、罰金を科すという珍しいことが起こっていたと、19日付現地紙が報じている。  この訴えは、ファキン氏の娘であるメリナ氏とその夫ら、3人が代表を務める「ファキン法律事務所」が、昨年の5月24日に起 ...

続きを読む »

東西南北

 17日に行われた連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」は、その開始のインパクトに関して言えば、静かな始まり方だったラヴァ・ジャット作戦の何十倍も国民に大きなショックを与えた。それもそのはず。ブラジルの食文化と言えば、やはり肉食。大きな串に刺したピッカーニャの薄切りを食べる姿は、サッカーやカーニバルと並んで、世界の人がすぐに思い浮か ...

続きを読む »