2017年9月9日の記事一覧

山口県人会創立90周年=330人で卒寿をお祝い=母県から知事ら43人来伯

90周年を祝い乾杯

 ブラジル山口県人会(要田武会長)が8月26日、聖市内のホテルで創立90周年記念式典を行った。式典には日本から参加した43人の慶祝団を含め約330人の防長系人らが駆けつけ、県人会の節目を祝った。来伯した村岡嗣政(つぐまさ)知事、河村建夫衆議院議員、山口県ブラジル親善協会の橋本憲二会長のほか、山田彰駐ブラジル全権大使も出席した。 ...

続きを読む »

サッカーW杯南米予選=ブラジルと他の国はどこで差が付いた?=前回大会からの若手選手の台頭の違い

 サッカーのW杯南米予選は9月の時点で16節まで終了し、残りは10月に行われる2節のみとなった。現時点でW杯進出決定は首位のブラジルのみで、2位以下は大混戦となっている。だが、少し前まで、ブラジルが2位以下に勝ち点差10点以上をつけての独走になると想像した人はどれだけいたのだろうか。  ブラジルは15年のコパ・ド・アメリカでは準 ...

続きを読む »

ブラジル保健省=黄熱病の流行終焉を宣言=8月1日までに確認された患者は777人

 ブラジル保健省が6日、ブラジル国内での黄熱病の流行終焉を宣言した。同省によると、黄熱病は4~12月の暑い時期に流行る病で、気温が下がった後の発病者は減るはずだという。  流行病関連の報告書によると、2016年12月1日から今年の8月1日までの間に感染が確認された黄熱病患者は777人で、261人が死亡した。感染が疑われていたが、 ...

続きを読む »

《ブラジル》パロッシ元財相がルーラへの3億レの贈賄計画暴露=O社のエミリオ氏が提案=別荘や土地などもセット=ジウマ政権での利権喪失恐れ

2005年当時のパロッシ被告(Agencia Brasil/Arquivo)

2005年当時のパロッシ被告(Agencia Brasil/Arquivo)  ルーラ、ジウマ政権で重要閣僚だったアントニオ・パロッシ被告が6日、パラナ州連邦地裁で行われたラヴァ・ジャット作戦(LJ)の裁判で、ルーラ氏が、2010年にオデブレヒト社と3億レアルの贈収賄の約束を交わしたとの爆弾発言を行った。7日付現地紙が報じている ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利8・25%に=年内には年利7%に到達か=ポウパンサとの関係は?

 ブラジル中央銀行の通貨政策委員会(Copom)が6日、経済基本金利(Selic)を1%ポイント(%P)切り下げ、8・25%とする事を全会一致で決めたと7日付現地紙が報じた。  今回の基本金利引き下げは連続8回目で、インフレが予想以下の低率である事や、景気回復が期待したペースに乗らない事などを理由に、1%P切り下げとなった。今回 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャノーがジョエズレイ氏らのデラソン破棄へ=最高裁判断次第では逮捕も

 【既報関連】J&Fグループ社主のジョエズレイ・バチスタ氏は7日、4日から5日にかけて公表された問題の録音について連邦検察庁に釈明しようとしたが、言い分は聞き入られず、ロドリゴ・ジャノー長官が最高裁にジョエズレイ氏らの報奨付供述(デラソン・プレミーダ)を無効とする請求を行った。8日付現地紙が報じている。  7日にブラジリアにある ...

続きを読む »

《ブラジル》独立記念日恒例の軍隊行進=テメルには罵声は飛ばず

7日、独立記念日式典でのテメル大統領(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 独立記念日で祝日だった7日、ブラジルでは全国各地で軍隊による恒例の行進が行われた。8日付現地紙が報じている。  この軍隊行進で最も注目されるのは、ブラジリアでのものだが、これにはテメル大統領が参加した。大統領の傍らにはマルセラ夫人と、息子のミシェルジーニョ君(7)の姿も見られた。会場には約2万人の観衆がつめかけた。  こうした ...

続きを読む »

《ブラジル》クイ・ボーノ作戦で早朝にジェデル氏を逮捕=話題の札束から指紋検出

 【既報関連】連邦貯蓄銀行(CAIXA)の企業向け融資での優遇措置とそれにまつわる贈収賄を捜査するクイ・ボーノ作戦の主犯格で、元大統領府総務室長官のジェデル・ヴィエイラ・リマ容疑者が、8日朝、バイア州サルバドール市内で逮捕され、ブラジリアに移送されたと同日付伯字紙サイトが報じた。  同容疑者は、CAIXA副総裁だった11~13年 ...

続きを読む »

東西南北

 ジョエズレイ氏の自爆的録音で世間が大騒ぎになった直後に、パロッシ氏によるルーラ氏の内情暴露と、相変わらず、ブラジルの政界は激動が続いている。パロッシ氏が6日に行った証言に関し、ルーラ氏は「非常に残念だ」と語り、ジウマ氏は「パロッシ氏はオデブレヒト社の件に関して嘘をついている」と反論している。とうとう事態は労働者党(PT)の内部 ...

続きを読む »

第64回全伯川柳大会=「無い袖も振らねばならぬ義理もあり」=移民の喜怒哀楽を込めて詠む

参加者の皆さん

 ぶらじる川柳社(荒井花生主幹)は「第64回全伯川柳大会」を9月3日にブラジル日系熟年クラブ連合会の会館で行い、24人が参加した。兼題1位には「無い袖も振らねばならぬ義理もあり」(須賀とくじ)、特選賞には鈴木ふみさんが選ばれた。席題1位は「良き友の支え実となり花となり」(柿嶋さだ子)だった。  荒井花生主幹(85、山形県)=聖州 ...

続きを読む »