2017年9月13日の記事一覧

「ブラジルに軍事独裁政権はなかった」=ブラジル版カントリーの大御所歌手の発言が波紋

 ブラジルのセルタネージャは国際的にはあまり知られていないが、いわば、「ブラジル版のカントリー・ミュージック」で、ゴイアス州など国内の農業地帯で非常に盛んだ。とりわけ2010年代以降は、ブラジル国内では圧倒的な人気音楽となっている。  その大御所で80年代からトップクラスの人気を誇る兄弟デュオ、ゼゼ・ディ・カマルゴ&ルシアーノの ...

続きを読む »

《ブラジル》ミレール元検事とJBSとの関係示すメール浮上=3月初旬に契約書の草案=同時期にジョエズレイと接触=検察への辞表提出前に関係も

12日に開催された汚職撲滅キャンペーンでのジャノー検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

12日に開催された汚職撲滅キャンペーンでのジャノー検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  食肉大手JBSの共同経営者でJ&Fグループ社主でもあるジョエズレイ・バチスタ容疑者らの報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)を手伝った疑いが持たれている、マルセロ・ミレール連邦検察庁元検事が、まだ検察庁在 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ元大統領=検察庁が9件目の起訴=今度は自動車業界向け暫定令で=元側近と共に600万レ受領

最初に起訴された直後に行った抗議集会でのルーラ氏(16年9月15日、Roberto Parizotti/Cut)

最初に起訴された直後に行った抗議集会でのルーラ氏(16年9月15日、Roberto Parizotti/Cut)  ブラジル連邦検察庁が11日、2009年11月23日にルーラ元大統領が出した、自動車製造業者向けの税優遇措置を定めた暫定令(MP)471号に関する収賄疑惑で、元大統領と、当時はルーラ氏付秘書室長で、ジウマ政権では大統 ...

続きを読む »

〈IBOVESPA〉株価が史上最高値記録!=テメル政権に有利と好感?

 ジョエズレイ・バチスタ氏逮捕など、先週末からの出来事がテメル政権に有利に働いたことで、株式市場が史上最高値を記録したと、12日付現地紙が報じている。  11日のサンパウロ証券取引所の株価指数〈IBOVESPA〉は、7万4319ポイントで引けた。これは好景気に沸いた2008年5月20日に記録した7万3516ポイントをも上回る、記 ...

続きを読む »

リオ州=汚職摘発で消防士ら逮捕=逮捕令状38件の捕り物劇

今回の作戦について語る軍警監督局のレナタ・アラウージョ警部(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 リオ州保安局と同検察局が12日、商業施設の営業許可に必要な消防の安全検査で不正が行われていたとされる件で、消防士35人を含む、38人の逮捕劇を展開したと同日付現地紙サイトが報じた。  商業施設が消防の定めた安全基準を満たしている事は、その施設が営業活動を行うための必須条件の一つだが、消防関係者が賄賂を受取り、安全基準を満たして ...

続きを読む »

セナの元トレーナー逮捕=飛行機内で痴漢行為繰り返す

 ブラジルの伝説的F1レーサーの故アイルトン・セナの元トレーナーとしても有名なヌーノ・コブラ容疑者〈79〉が11日、相次ぐ痴漢行為により逮捕された。12日付現地紙が報じている。  コブラ容疑者は、2015年1月19日、パラナ州クリチーバから聖市に向かうGOL航空の飛行機の中で、隣り合わせになった女性の胸と足を触る痴漢行為を行い、 ...

続きを読む »

東西南北

 ジョエズレイ氏の逮捕により、政界はひとつの危機を切り抜け、さらに株価まで上がった。こう考えると、5月17日のJBSショックは「いったい国になんと迷惑なことをしてくれたんだ」と言いたくなるカラ騒ぎだったようにも思える。だが、これでブラジル経済が快方に動き、ジョエズレイ氏のような、政治家をはめて自分たちの企業が生き残る、といった悪 ...

続きを読む »

サンパウロ日本人学校50周年=戦前移民の苦難を劇で再現=「この伝統を50年後も」

開催式の様子。生徒たちが考案した今年のテーマ「証 魅せよう50のキセキ」を掲げた

 聖市カンポ・リンポ区にあるサンパウロ日本人学校(吉田直人校長)は今年創立50周年を迎え、9日午前8時45分から同体育館で記念式典を行なった。恒例の文化祭「カンポリンポ祭」に合わせて開催され、小中学生による演劇、合唱、ダンスなどが発表され、父兄らは楽しく和やかな一日を過ごした。  会場の体育館には、同校OBや元教職員らゆかりの約 ...

続きを読む »

アチバイア=四季折々の日本の姿を再現=花と苺の祭典が開幕

テープカットで開会を祝った関係者

 毎年およそ10万人の来場客を迎え、地域の一大イベントとして知られるアチバイア・オルトランジャ協会(吉田ネルソン高男会長)主催『第37回花といちごの祭典』が、今月1日から開催されている。  初日午前10時から行われた開会式で、吉田会長は、「同祭典がこれほどまでに盛大に行われるようになったのも、皆の努力の賜物」として、同市や協賛企 ...

続きを読む »

『NHK短歌』を視聴しよう!=マルシアが移民短歌を紹介

来社した上妻さん

 日系人歌手マルシアさんの目に止まり、本紙歌壇で選者を務める上妻博彦さん(84、鹿児島)の短歌が、17日午前6時(日本時間)からNHKEテレで放送される番組『NHK短歌』内で紹介される。  今回紹介されるのは、「移民らのもたらしし柿この国の秋は五月と違わず熟す」―。「この国の気候風土の中にあっても、柿は柿で在り続けて欲しい」との ...

続きを読む »