2017年9月19日の記事一覧

ロック・イン・リオ=前半の3日が終了=ハプニングあり、政治的主張あり

 ブラジルを代表する2年に1度の国際的大イベント、ロック・イン・リオが、15~17日に、第1弾となる最初の週末の日程を終えた。ここまでのハイライトを振り返ってみよう。  まずは開幕日の15日。午後7時にはじまった、メイン・ステージでの開会式には、ブラジルが誇る世界的スーパー・モデルのジゼリ・ブンチェンが挨拶役で登場。ロック・イン ...

続きを読む »

《ブラジル》ドッジ検察庁長官が就任=三権の調和と法の絶対性主張=大統領との蜜月説もある中=式欠席のジャノーにも噂浮上

18日に検察庁長官に就任したドッジ氏(Marcos Corrêa/PR)

18日に検察庁長官に就任したドッジ氏(Marcos Corrêa/PR)  18日、ラケル・ドッジ氏が正式に連邦検察庁長官に就任し、就任の挨拶を行った。その一方、前任者のロドリゴ・ジャノー前長官が「ドッジ氏就任を食い止めるためにテメル大統領の地位を脅かそうとしていた」との証言も浮上してきている。18日付現地紙、同サイトが報じてい ...

続きを読む »

《ブラジル》JBS創始者再び社長に=バチスタ兄弟の逮捕を受け=BNDES総裁が疑問呈す

 食肉加工では世界最大手のJBSの経営審議会が16日夜、サンパウロ州の刑務所で拘留中のウエズレイ・バチスタ容疑者に代わる社長として、同容疑者の父親でJBS創始者のジョゼ・バチスタ・ソブリーニョ氏(通称ゼ・ミネイロ、84)を全会一致で選んだと18日付現地紙が報じた。  JBSは1953年、ゴイアス州アナポリスで創業した。ゼ・ミネイ ...

続きを読む »

リオ=ロッシーニャで銃撃戦=麻薬密売組織の内部抗争で

17日の銃撃戦を受け、18日に警察の捜査も行われたロッシーニャのファヴェーラ(Marcelo Casal Jr./Arquivo Agência Brasil)

 17日にリオ市南部のファヴェーラ、ロッシーニャで麻薬密売者同士の銃撃戦が起き、少なくとも1人が死亡。さらに18日にも軍警による捜査で再び銃撃戦が繰り広げられて1人が死亡するなど、予断を許さない状態となっている。18日付現地紙、サイトが報じている。  現場となったのはリオ市南部のファヴェーラ、ロッシーニャで、犯罪組織構成員同士の ...

続きを読む »

サンパウロ州=目立つ教師に対する暴力=1日平均で2人が被害に

 サンパウロ州では、学校の教師が1日に2人は暴力行為を受けていると、17日付現地紙が報じている。  サンパウロ州保安局の資料によると、今年の2月~6月の5カ月間に、学校の教師が暴力被害を被ったとして州内の警察署に出した被害届は、178件あった。  その内の112件は、殴られたり、椅子などを投げつけられたりする傷害事件だ。モジ・ダ ...

続きを読む »

《ブラジル》サンタカタリーナ州=倉庫火災で車700台焼失=消防が5時間かけて鎮火

 ブラジル南部のサンタカタリーナ州北部サンベント・ド・スル市の倉庫で、17日の昼過ぎに火災が起き、約700台の車を焼失したと18日付現地紙サイトが報じた。  火災が発生したのは17日午後1時頃で、敷地面積1万平米の倉庫に保管されていた車が被害に遭った。この倉庫は家具工場として使われていたが、その後に同市内にある自動車の部品を扱う ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁でも報じているように、連邦検察庁長官にラケル・ドッジ氏が就任した。国民としては、なにかと敵役扱いされがちなテメル大統領が選んだ、もしくは、極秘会談を行ったという情報のイメージが先行している感が否めないが、史上初の女性長官でもあり、検察庁やラヴァ・ジャットをはじめとした捜査にいかなる形で新たな側面をもたらすかにも期待し ...

続きを読む »

肋骨折れても心は折れず=JICA初の琉球芸能指導者=元体育教師・高山せい子さん

ブラジル沖縄県人会サンマテウス支部寿の会で行われた高山せい子さん(前列中央)の慰労会の様子

 JICAシニアボランティアとして初めて、琉球芸能の指導者が当地に派遣された。那覇市出身の元高校体育教師、高山せい子さん(65)だ。2016年6月から2年間、伯国中にある40の沖縄県系団体を訪問し、琉球舞踊、光史太鼓、三線などの指導を行なう。骨折しても琉舞指導を休まない強い責任感の持ち主で、県系人からの信頼を集めている。  高山 ...

続きを読む »

ラーモス移住地=さくら祭りに4千人来場=茶の湯や剣道、原爆講演も

木村総領事と小太郎会メンバー

 ラーモス日伯文化協会(尾中弘孝会長)が、『第19回さくら祭り』を3日、サンタ・カタリーナ州フレイ・ロジェリオ市のラーモス移住地のさくら公園で開催した。当日は好天に恵まれ、フロリアノポリス、ジョインビーレ、シャペコなど州内各地から大型バスが詰めかけ、来場者数約4千人を記録した。  昨年は州政府から助成金がつかず中止となったが、今 ...

続きを読む »

御年80歳、20回目の来伯=オペラ歌手の田中公道さん

妻宏子さんと共に

 オペラ歌手の田中公道さん(80、島根)が先月17日から恒例の伯国ツアーのため、妻の宏子さんと共に来伯している。  20回目となる今回は、来年1月まで滞在する予定で、その間30回以上のコンサートに出演するほか、コンテストの審査員も務める。既に南米での出演数は300回以上を数えるという。  田中さんがオペラ歌手を志すようになったの ...

続きを読む »