2017年9月27日の記事一覧

ラテン・グラミー=今年はブラジル勢が主要部門からシャットアウト=国内部門では新顔並ぶも

 26日、ラテン・ミュージック界最大の音楽賞、ラテン・グラミー賞の発表が行われたが、今年は遂に、主要部門からブラジル勢の名が消えた。  今年のラテン・グラミーは、ラテン音楽史上最大級の世界的ヒットとなった、プエルトリコの男性歌手ルイス・フォンシの「デスパシート」が注目されているが、毎年、最低でも1曲、1アーティストはノミネートさ ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領がRENCA廃止を断念=アマゾンの森林破壊は回避=環境運動家の反対運動功奏す=国際的な圧力も後押し

26日のテメル大統領(Marcos Corrêa/PR)

26日のテメル大統領(Marcos Corrêa/PR)  25日、テメル大統領が、8月に出した「銅及び類似鉱物の国立保護区(RENCA)」の開発を許可した大統領令を廃止することを決めた。この大統領令は、アマゾンの森林破壊につながるとして、国内外の環境運動家たちから強い反対にあっていた。26日付現地紙が報じている。  事の発端は ...

続きを読む »

トヨタがブラジルに大型投資=新モデル製造で16億レ!=国内市場の回復を見込み

 ブラジル・トヨタが25日、新型モデルのYuris製造のため、サンパウロ州内の2工場に16億レアルの投資を行うと発表したと26日付現地紙が報じた。  Yurisは既に、中国や台湾、タイ、フランスで販売されており、同社のコンパクトカーEtiosとセダンのカローラの中間種だ。ブラジルで製造・販売されるのは、今後発表される新型モデルで ...

続きを読む »

《ブラジル》ジルセウ元官房長官=LJでの実刑が30年超に=2審で1審より10年延びる

17年5月のジルセウ被告(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

17年5月のジルセウ被告(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレの第4地域裁判所(TRF4)第8小法廷が26日に、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関する第2審の裁判を行い、ルーラ政権で官房長官を務めたジョゼ・ジルセウ被告(労働者党・PT)が1審 ...

続きを読む »

サンパウロ市=SAの市営市場が焼失=長い伝統が終わる危機も

 25日未明、サンパウロ市南部サントアマーロの市営市場で火災が発生し、大きな被害が出た。26日付現地紙が報じている。  火災が起きたのは午前3時30分頃で、出火原因はまだ不明だ。この時間帯はどの店も営業しておらず、ここで寝起きしている従業員もいなかったため、けが人などは出なかった。  消防によると、消防車17台と消防士50人が消 ...

続きを読む »

リオ市=ロッシーニャ上空でパンフ配布=ロジェリオらの情報提供求む

 【既報関連】17日に麻薬密売者同士の内部抗争で銃撃戦が発生して以来、いたる所に軍警や市警、陸軍や空軍の兵士がいるという生活を強いられているリオ市南部のファヴェーラ、ロッシーニャで、26日朝、ヘリコプターによるパンフレット配布が行われた。  同日付現地紙サイトによると、陸軍のヘリコプターが撒いたパンフレットは、ロッシーニャ地区を ...

続きを読む »

東西南北

 26日午前10時20分頃、サンパウロ市内で広域停電が発生し、13分間、電気が消えた状態となった。それはパウリスタ電力公社の変電所のひとつで異常が発生したためだ。公社によると、最も影響を受けたのは、同市西部のラッパやピニェイロス、ブタンタンだが、南部のブルックリンやサントアマーロ、北部のトゥクルヴィ、大サンパウロ市圏のオザスコや ...

続きを読む »

赤間女学院、最後の同窓会=「必ずまた会いましょう」=卒業生や教師ら約30人誓う

参加した皆さんで記念撮影

 「元気でね、また会えるからね」――「ピオネイロ教育センター」(Centro Educacional Pioneiro、赤間みちえ財団運営)の前身、「赤間洋裁学校」や「赤間女学院」時代の全校卒業生を対象とした『最後の同窓会』が23日、聖市南部の現ピオネイロ校で行なわれた。当時の生徒約30人が集まり昔話に花を咲かせた。  故赤間重 ...

続きを読む »

ピラール・ド・スール=第39回敬老会及び入植慰霊祭=日語学校生徒らも発表

花の贈物に喜びを見せた関係者

 ピラール・ド・スール文化体育協会(阿部勇吉会長)は、『第39回敬老会及び入植慰霊祭』を10日、同文協会館で開催した。敬老者94人のうち56人が元気な姿で出席し、同日語学校生徒らによる歌や踊りの発表で楽しませた。  ピラール・ド・スール市長アントニオ・ジョゼ・ペレイラ氏が参列し、午前8時半から入植慰霊祭が執り行われた。挨拶に立っ ...

続きを読む »

池田名誉会長入信70周年記念=全伯から1700人が集り

多くの代表者が参加した

 ブラジル創価学会インタナショナル(BSGI、シラトリ・ミゲル理事長)は、「代表幹部会」を先月23日、聖市ブラジル池田文化館で開催した。全伯から各地域の代表者ら1700人が集まり、創価学会の池田大作名誉会長の入信70周年を祝賀した。  日本時間8月24日は、池田名誉会長の入信70周年記念日とされており、それに合わせ23日午後19 ...

続きを読む »