2017年10月17日の記事一覧

《ブラジル》通信会社Oi提出の負債整理案に債権者の不満収まらず=破産宣告まで残り時間わずか=当局介入で営業取り消しの可能性も

 ブラジルの大手通信会社Oiが、650億レアルという過大債務に苦しんでいる。昨年来、多くの債権者と債務整理に関する交渉が続けられてきたが、債権者側は11日にOi側がリオ州の裁判所に提出した負債整理案を良しとせず、Oi幹部宛に、至急、再交渉に応じるように要求した。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. ...

続きを読む »

《ブラジル経済》中銀のインフレ予測若干上昇=今年の予想は+3%に

 ブラジル中銀が毎週月曜に発行する経済指標調査「フォーカス」は、今年の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府の公式インフレ率)予測を、これまでの2・98%から3%に引き上げた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

ペレが伝記映画の記者会見欠席=腰の持病が思わしくなく

 「サッカーの王様」ことペレが16日午前、自身の伝記映画『ペレ―伝説の誕生』の記者会見に体調不良を理由に欠席した。  この映画は、サッカー界の歴史的巨人であるペレの伝記ということもあり、世界的に注目されている。本当なら昨年公開されるはずだったが、1年ほど延期されていた。  それがようやく完成にこぎつけ、満を持しての記者会見のはず ...

続きを読む »

《ブラジル》マイア下院議長と連邦政府との対立激化=報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)ビデオの流出で=テメル告発のカギ握る内容=尾を引くブラジル社会党(PSB)争奪問題

マイア下院議長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

マイア下院議長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  下院のサイトに、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕中の民主運動党(PMDB)のロビイスト、ルシオ・フナロ被告の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)のビデオが最高裁の許可のないまま流れ、ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)と連邦政府の間が不穏な雰 ...

続きを読む »

《ブラジル》企業向けクレジット融資が伸び悩む=債務不履行を警戒する銀行=景気回復ペースに影響も

メイレレス財相(Ciaran McCrickard / World Economic Forum)

  メイレレス財相(Ciaran McCrickard / World Economic Forum) 【既報関連】ブラジルの景気回復を示す指標が出始めており、政府はしきりに「不況は過去の事」とさえ喧伝しているが、それも国内企業が積極的に借り入れを行い、設備投資に動くほどではないと16日付現地紙が報じた。  ブラジル中 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジェデル・ヴィエイラ・リマ前大統領府総務室長官の弟の執務室捜索=ドッジ検察庁長官就任後初の作戦で

 16日朝、連邦警察がブラジリアの下院にあるルシオ・ヴィエイラ・リマ下議(民主運動党・PMDB)の執務室と、バイア州サルバドール市の同下議の自宅で家宅捜索を行ったと同日付現地紙サイトが報じた。  ラケル・ドッジ検察庁長官就任後、初めての作戦は、最高裁のラヴァ・ジャット作戦(LJ)報告官エジソン・ファキン判事の許可で行われた。 こ ...

続きを読む »

《ブラジル》健全財政が企業誘致のカギ?=セアラー州やエスピリトサント州は盛んに投資を呼び込むPR

 これまでブラジルの各自治体は、地元に投資を呼び込む際に、「海に面していて港がある」「道路が整備されている」「特別法人税減税がある」などを売り物にしてきたが、最近は「財政が安定している」事も自治体のアピール材料となっていると、15日付現地紙が報じた。  北東部のセアラー州、南東部のエスピリトサント州、北部のアマゾナス州都マナウス ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州保安局が発表した最新データによると、サンパウロ市では、16年7月~今年6月に軍警が絡んだことによって亡くなった人が361人おり、1日に1人が軍警に殺された計算になる。地区別の内訳を見ると、東部が36%と最も多く、南部が24%、北部が22%で続いている。また、犠牲者の95%が男性だという。さらに年齢別で見た場合、14 ...

続きを読む »

(バチカン)「リオ・グランデ・ド・ノルテ州の殉教者」30人を聖人に=1645年に殺害受ける

 バチカン市国で15日、17世紀に殉教したブラジル人ら30人が聖人化(カノニザソン)された。16日付現地紙が報じている。  今回、聖人化されることになったのは、別名「リオ・グランデ・ド・ノルテ州の殉教者」と呼ばれる30人だ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

日本財団=「百の議論より一つの行動」=緒方理事長、協力事業の本質語り

取材に応じた緒方理事長

 日本財団の前身である日本船舶振興会は、競艇の収益を活用する受け皿組織として62年に発足。11年に現在の名称に改めた。年間予算はおよそ360億円といい、日本最大の公益財団法人として知られる。  海洋船舶関連事業支援、公益福祉事業、国際協力事業を主に、国境を越えた様々な社会問題の解決に取組み、40年以上に及ぶハンセン病制圧とその患 ...

続きを読む »