2017年11月23日の記事一覧

「北伯雇用青年会」正式発足=移住50周年記念式典で=初代会長は角田修司さん

北伯雇用青年移住50周年記念式典に参加した皆さん

【パラー州ベレン発】北伯雇用青年会は、同雇用青年会の設立総会並びに、移住50周年記念式典を18日午前11時から開催した。1973年3月、トメアスーに入植した神奈川県出身の御守和夫(みもりかずお)氏が経営するベレンのレストラン出雲が会場だった。  当日は、濱田圭司(けいじ)ベレン領事々務所長、斎藤顕生(あきお)JICAブラジル事務 ...

続きを読む »

INB=今年もいよいよ紅白歌合戦!=プレ110周年で大熱戦=「家族やお友達とご一緒に」

広瀬マリオ副会長、北川朗久前会長、田代勇子事業部長、北川好美会長、呉屋幸子理事監査役、中島幸夫さん

 「日系社会の年末の風物詩、紅白歌合戦の季節が今年もやって来た!」――その一番手は、12月3日午前9時から聖市の文協大講堂で、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川好美会長)が主催する『第23回ブラジル紅白歌合戦』だ。生伴奏はNAK・BAND。入場は無料だが、代わりに腐らない食料品1キロか清掃用品の寄付を受け付けている。 ...

続きを読む »

霊友会、春祭りとバザー26日=美味しい食事や出し物楽しんで

来社した皆さん

 ブラジル霊友会(岡本ジュリオ謙三会長)は、『第31回春祭りと慈善バザー』を26日午前10時から、同会館(Rua Vergueiro, 3507 – Vila Mariana)で開催する。入場無料。  毎年2千人ほどが訪れる同祭。食事を楽しむ来場者が多く、人気の焼きそばを始め、おにぎり、天ぷら、春巻き、シュラスコなど ...

続きを読む »

日曜コンサート、大志万学園で=ピアノとフルートの二重奏

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)が『第83回文協ドミンゴコンサート』を26日午前11時から(時間厳守)、大志万学園(Rua Ferdinando Galiani, 80 – Vila Mariana)で開催する。入場無料だが、保存できる食料品1キロの寄付が必要。  今回は、日系ピアニストのフェルナンド・トミムラ ...

続きを読む »

■今週末の催し

 25日(土曜日)  格安治療の日、午前8時半、鬼木東洋医学専門学校(Rua Astorga, 1019, Vila Guilhermina)      ◎  名画友の会映画鑑賞会、昼12時半、熟連(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)      ◎  お見合い会、午後1時半、援協5階神内ホール(Rua F ...

続きを読む »

大耳小耳

 日伯協会(三野哲治理イチョウ、兵庫県神戸市)の機関紙『ブラジル』977号を見ていたら、兵庫県加古川市のソールフード「かつめし」をブラジルに広める活動の報告が出ていた。「かつめし」は、洋皿に盛ったビーフカツにデミグラスソースなどをかけて、ゆでたキャベツを添えて箸で食べるもの。終戦直後に加茂川のあるレストランで「お箸で気楽に食べら ...

続きを読む »

減退する大豆生産の近況=明るい本農年度の見通し=パラグァイ在住 坂本邦雄

船に積み込む輸出用の大豆(Foto: Ivan Bueno/APPA)

▼今年の大豆加工率は2016年度に比べて低調  パラグァイの大豆加工産業の情勢は、絶対数及びパーセンテージ指数においても、例年のレベルにくらべて、それぞれ減退している。  2017年度の大豆生産は記録的な、1千万トン強の収穫に拘わらず、その加工率は、CAPPRO・パラグァイ油性穀物加工業協会によれば、わずか36%、即ち360万ト ...

続きを読む »

県連故郷巡り 伯国/ポルトガル/日本=不思議な〃三角関係〃=第25回=地元紙が大々的に報道

ジェロニモ修道院の尖塔が見える大使公邸の庭で記念撮影

 リスボンの日本国大使公邸での交流ディナー中、外交官らと歓談した際、日本人奴隷に関する資料がないか尋ねたが、「私も個人的にこの件にはすごく関心を持っているが、ポルトガル外交官は一般にこの件には触れたがらないとの感触だ」という。ブラジルの黒人奴隷の問題のように歴史的タブーになっていることが伺われた。  奇しくも大使館の庭からは、リ ...

続きを読む »

《ブラジル》病院内有害事象による死者はガンより多い=「データを公開し、病院選びの指標に」と調査員

 ブラジル南東部のミナス・ジェライス州連邦大学(UFMG)医学部、補足健康学研究所(IESS)がまとめた「ブラジル病院ケアセキュリティ年鑑」によると、ブラジル国内の公立、私立病院では2016年に、使用する薬や投薬量の誤り、医療機器の使用方法の誤り、院内感染などの(病気そのものではない)理由で、30万2610人が命を落とした事が分 ...

続きを読む »

リオ州の第2地域裁(TRF)がピシアーニ氏らの釈放却下=同州議会の州議救済認めず=アエシオ氏の件と事情異なり=適用範囲問われる最高裁判断

21日、再び逮捕されたピシアーニ氏(Tomaz Silva/Agência Brasil)

21日、再び逮捕されたピシアーニ氏(Tomaz Silva/Agência Brasil)  【既報関連】21日、リオ州の第2連邦地域裁(TRF2)は、17日にリオ州議会が出した、ジョルジ・ピシアーニ州議長をはじめとした民主運動党(PMDB)州議3人の逮捕取消処分を却下、3人は再逮捕となった。最高裁が10月に出した議員逮捕に関す ...

続きを読む »