ホーム | 日系社会ニュース | 充実の2年終え涙と感謝=JICAボランティア経験糧に帰国

充実の2年終え涙と感謝=JICAボランティア経験糧に帰国

報告会後、笑顔で記念撮影に納まる研修生ら

報告会後、笑顔で記念撮影に納まる研修生ら

 独立行政法人国際協力機構(JICA)は21日、聖市ニッケイパレスホテルで「2015年度派遣現職教員ボランティア帰国報告会」を開催し、3月に帰国予定の6人がポルトガル語で発表を行った。
 清水丈嘉さん(ブラジリア学園)は「授業内容がほとんど決まっていた日本とは違い、伯国では自由に授業を組むことができた」と話し、「授業の意義や教え方などたくさん考えさせられた2年だった」と有意義な様子を伝えた。
 反対に異文化に悩んだ声も聞かれた。山根孝仁さん(マルピアラ学園)は「語学の壁に直面し、自分の世界に閉じこもっていた時期もあった」と明かし、「乗り越えられたのは、受け入れ先の方々やJICAの方々に支えられたおかげ」と途中、込み上げる思いに言葉を詰まらせながら感謝を伝えた。
 またトメアスー日系学校に派遣された青山将之さんは、伯国では理科の実験が日本と比べて少ないことに気づき、実験を多く取り入れた授業を組むよう工夫をした。報告後は、「トメアスーで鍛えた」という自慢の筋肉と特産品を紹介する映像で、会場の笑いを誘った。
 帰国後について意欲を見せる者もいた。江間成昭さん(ジョセフィーナ・デ・メロ学校)は、「両国の良い点を導入した在日ブラジル人への日本語教育に尽力したい」と熱く語り、伯国の文化を伝えるために始めたというカバキーニョの演奏を披露した。
 関西一外国籍児童が多い小学校に勤務する西堀恵子さん(ミラソル学園)は、伯国行きを悩んでいた時、伯人の保護者に背中を押されたという。「福音派である同学園での経験は帰国後、様々な宗教を信仰する外国籍児童に寄り添う上でとても重要。貴重な経験をさせてもらった」と涙ながらに感謝を伝えた。
 小池美也子さん(めぐみ学園)は来伯当初「伯国の指導は甘い」と感じていたが、自由に考え、自分の意見を堂々と言う伯国の生徒を目の当たりにし「褒めることの大切さを痛感した」という。「文化の異なる日本では、伯国の先生ような抱擁は出来ないけれど、生徒の良い所をちゃんと褒めてあげられる先生になりたい」と語った。
 那須隆一所長は講評で、「報告から多くの熱意や苦労、配属先の支えがあったことがうかがえた」と語り、「この感動を帰国後も忘れず、今後のグローバル社会を担っていく子供達への教育につなげていってほしい」と教師達へ激励を送った。
 最後は伯国への感謝を込めて国歌を斉唱し、和やかな雰囲気での閉会となった。


□関連コラム□大耳小耳

 任期を終えたJICAボランティアの6人。その内、滋賀出身の山根孝仁さんには、姉妹提携の仲介役という課題が残されたようだ。なんでも本紙で掲載する日系社会ボランティア30周年を記念したリレーエッセイで、山根さんの活動を知った南大河州在住の和田好司さんから、「イボチ市との姉妹都市提携の仲介役になってほしい」と連絡があったという。州県提携はあるが、都市間ではない。先月23日には実際にイボチ市を訪れ、市長やポルト・アレグレの領事と会い、提携について話し合った。日本側との連絡はまだとっておらず「これからどのような形を想定されているのか、しっかりお話を聞いて私も行動していきたい」とのこと。道のりは長いかもしれないが、2年の経験を糧にぜひ実現を!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん2018年9月1日 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん  平成30(2018)年度の外務大臣表彰では、日本側でもブラジル関係者2人が受賞している。表彰式は7月24日に東京の飯倉公館で行なわれ、河野太郎外務大臣より表彰状と副賞の正絹風呂敷が贈られた。  タカラベルモント株式会社の会長兼社長の吉川秀隆さんの受賞理由は、「日本と […]
  • 西森下議2014年3月25日 パラナ経済使節団が出発=西森州議、交流さまざま ニッケイ新聞 2014年3月25日 パラナ日伯商工会議所による「第41パラナ日伯友好経済使節団」(西森ルイス団長=連邦下議)27人が20日、当地を出発した。30日まで日本に滞在し、東京や兵庫県等で交流を行う。 東京では麻生太郎副総理や河村健夫衆議、岸信夫外務副大臣と面会し、 […]
  • ポ語スピコン優勝の水島さん=「在日伯人に貢献したい」2013年7月31日 ポ語スピコン優勝の水島さん=「在日伯人に貢献したい」 ニッケイ新聞 2013年7月31日  大阪・サンパウロ姉妹都市協会(岡田茂男会長)が1月20日に大阪市立生涯学習センター研修室で実施した第3回ポルトガル語スピーチコンテストで優勝した水島亜美さん(22、東京)がその副賞として24日に来伯、8月20日まで滞在しながら関係機関に挨拶 […]
  • 美濃加茂市=藤井市長が姉妹提携を模索=西森議員、首都で歓迎2013年10月8日 美濃加茂市=藤井市長が姉妹提携を模索=西森議員、首都で歓迎 ニッケイ新聞 2013年10月8日  岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(29)が、ブラジルとの姉妹都市提携の可能性を視野に8月22日に来伯、西森ルイス連邦下院議員がブラジリアで歓迎した。 […]
  • 16年五輪のリオ開催=在日コミュニティも熱狂=「ブラジルの魅力知って」2009年10月6日 16年五輪のリオ開催=在日コミュニティも熱狂=「ブラジルの魅力知って」 ニッケイ新聞 2009年10月6日付け […]