ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》積荷泥棒=6年で61億レアル(2200億円相当)の損害=危機感募らせるリオ州工業連盟

《ブラジル》積荷泥棒=6年で61億レアル(2200億円相当)の損害=危機感募らせるリオ州工業連盟

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 有料会員登録はお済みですか? 有料会員登録について

こちらの記事もどうぞ

  • 中国高官=「ブラジルとの関係は変わらず」=政治危機は一過性のものと語る2017年5月20日 中国高官=「ブラジルとの関係は変わらず」=政治危機は一過性のものと語る  中国外務省ラテンアメリカ・カリブ海担当部の祝青桥氏が19日、「ブラジル政治の変動は、中国とブラジル両国間の関係には影響しない」と発言したと同日付現地ニュースサイトが報じた。  同氏は「ある国と協力関係を結んだ時は、それが長続きし、発展するように、長期的、戦略的視野に立つ事が […]
  • 《ブラジル》不況長期化で職探しが困難に=290万人が2年以上失職中2017年5月19日 《ブラジル》不況長期化で職探しが困難に=290万人が2年以上失職中  ブラジル地理統計院(IBGE)が18日、今年の第1四半期には、2年以上職を探しているという人が290万人に達したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。 […]
  • ブラジル株=大統領の疑惑発覚でストップ安=8年半ぶりの取引一時停止も2017年5月19日 ブラジル株=大統領の疑惑発覚でストップ安=8年半ぶりの取引一時停止も  食肉大手JBS社共同経営者のジョエズレイ・バチスタ氏が、ミシェル・テメル大統領がエドゥアルド・クーニャ被告に口止め料を払うことを容認していたと、会話の録音付きで明かしたことは、ブラジル経済にも甚大な影響を与えたと、18日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市平均株価指数(I […]
  • 《ブラジル》4月の雇用は6万弱増加=14年以来の雇用創出に2017年5月18日 《ブラジル》4月の雇用は6万弱増加=14年以来の雇用創出に  ブラジル労務省が16日に発表した全就労・失業者台帳(Caged)のデータによれば、4月は新規採用が解雇を5万9856人上回り、今年2度目の正規雇用創出を記録したと同日付ニュースサイト、アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  4月中の新規採用は114万1850人で、解雇の10 […]
  • リオ五輪組織委=1億レアル超の債務に苦しむ=各協会への支援も打ち切り2017年5月18日 リオ五輪組織委=1億レアル超の債務に苦しむ=各協会への支援も打ち切り  昨年のリオ五輪・パラリンピック閉幕から8カ月経ったが、リオ五輪組織委員会は今も1億1700万レアル(40億円相当)の債務に苦しんでいると、17日付現地紙が報じた。  本来の債務は1億3200万レアルだったが、五輪組織委は、債権者との交渉の末、1500万レアルの減額に成功した […]