ホーム | イベント情報 | 和紙の魅力を伯国で=専門家3人が講演

和紙の魅力を伯国で=専門家3人が講演

(左から)案内に来た上辻照子文協副会長、鈴木さん、林まどか文協副会長

(左から)案内に来た上辻照子文協副会長、鈴木さん、林まどか文協副会長

 日本から3人の和紙専門家が招待され、23日18時半から和紙に関するイベントを文協貴賓室(Rua São Joaquim, 381)で行なう。入場料30レアル。
 『和紙の魅力について』と題した講演では、一宮佳世子、田村智美、鎮西寛旨各氏が登壇。技法や保存修復といった観点から、和紙の魅力を発信する。会場内では作品展示もある。
 聖市内にある和紙専門店ワールドペーパを経営する鈴木まさゑさんによる招へい。
 案内のため来社した鈴木さんは「和紙の伝統技術、芸術について多くの方に知ってもらい、魅力を広めたい」と呼びかけた。
 問合せは鈴木さん(11・3812・6812/3815・5622)まで。