ホーム | 文芸 | 刊行 | 『ブラジル日系文学』 55号刊行

『ブラジル日系文学』 55号刊行

ブラジル日系文学55号

ブラジル日系文学55号

 『ブラジル日系文学』第55号(発行者=武本憲二、編集者=中田みちよ)が3月に発行された。
 第34回武本文学賞で小説、随筆、翻訳、短歌、川柳、詩といった部門の入賞作品が掲載されている。
 また特別寄稿「三島由紀夫『アポロの杯』におけるリオ、サンパウロ」(杉山欣也)、サンパウロ人文科学研究所の元所長、故宮尾進さんの素顔を日系文学会の会員が語った興味深い特集「われらが編集長」も。
 その他に「大統領就任演説」(小高利根子)、「疑惑に囲まれたテメル大統領」(空出木)、「正直な手」(近藤アンドレ)など。
 問い合わせはブラジル日系文学事務所(電話=11・3203・2018、メール=secretaria@nikkeybungaku.org.br)まで。

こちらの記事もどうぞ