ホーム | コラム | 樹海 | 《ブラジル》汚職文化は政治家だけか?

《ブラジル》汚職文化は政治家だけか?

チリリッカの公開声明文を報じるサイト

チリリッカの公開声明文を報じるサイト

 改心した悪党が真情を吐露した言葉には、妙な説得力がある――。オデブレヒト社(以下O社)のエミリオ前社長が怒涛の暴露をする司法取引証言の映像を見ながら、メンサロンを最初に内部告発したPTB党首ロベルト・ジェフェルソン氏に近いものを感じた

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 有料会員登録はお済みですか? 有料会員登録について

こちらの記事もどうぞ

  • 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで2016年1月1日 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで  闇の両替商達が洗車場付のガソリンスタンド網を使って不正な金の受け渡しを行っているとの疑惑と、資金洗浄をかけて命名された連警の「ラヴァ・ジャット作戦」(LJ)。2008年に最初の […]
  • 戦々恐々とする次期大統領の最有力候補2016年5月28日 戦々恐々とする次期大統領の最有力候補  次期大統領選挙の最有力候補といわれるアエシオ・ネーベスPSDB党首の周辺が、だいぶ、きな臭い。テオリ・ザヴァスキ最高裁判事が24日、セルジオ・マッシャード元トランスペトロ総裁の […]
  • 日本でこっそりルーラ批判をするムヒカ2016年4月13日 日本でこっそりルーラ批判をするムヒカ  日本で大人気のホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領(ドン・ペペ)の思想には、南米の2大国に挟まれた小国という地政学的な条件が深く影響を与えている気がする。その要素もまた日本人から共感 […]
  • 絡んだ糸が次第に解ける2016年2月25日 絡んだ糸が次第に解ける  22日敢行のラヴァ・ジャット作戦(LJ)第23弾後、「連警の捜査進展と共に、絡んだ糸が次第に解けて来た」との感が強まった▼新聞やTVの報道を通し、汚職に関与した疑惑企業や賄賂を […]
  • ますます狭まるルーラ包囲網2016年2月11日 ますます狭まるルーラ包囲網  パラナ連邦地裁のセルジオ・モロ判事が9日、ルーラ前大統領が足繁く通っていたアチバイアの別荘の改築工事の件を別件捜査する事を認めた▼ペトロブラス関連の汚職等を扱う連警のラヴァ・ジ […]