ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 以前、サンパウロ市西部のペルジゼスで、営業を停止したブラジル銀行の支店に強盗が入り、備品と共に個人データなどを盗み出して問題化したことを本欄で報じたが、これに引き続き、同銀行のもうひとつの営業休止支店が強盗からの攻撃対象になっている。その支店は同市中央部のサンタセシリアにあり、3月のはじめに営業を中止していた。近隣の路上生活者らが押し入ったのは21日で、プリンターや椅子などの備品はもちろん、電気の配線や鋼鉄製の設備の一部も壊して持ち出したという。窃盗行為は24日の朝方まで続いたというが、普通の廃屋でなく、顧客のプライバシーにも関わりうるものもあるので、銀行側の誠実な対処を願いたい。

     ◎

 サンパウロ市と近隣都市間のバスや地下鉄、都電の乗車券代わりのBOMカードは、種類によっては学生証や高齢者の身分証明書としても使えるなど、交通面以外での用途もあるが、5月2日からは「薬局での値引きサービス」が加わる。対象薬局はドロガリア・サンパウロとドロガリアス・パシェコで、7日以内にカードを使った人なら、薬は10~30%、個人衛生用品は5%の割引を受けられるという。新サービスで利用者がどの位増えるか。

     ◎

 今日26日はサッカーのリベルタドーレス杯の試合が行われ、パルメイラスが敵地ウルグアイで同国古強のペニャロールと対戦する。グループ・リーグ第5組のパルメイラスは、現在、勝ち点7で同組首位を走っており、この試合に勝つと、残り2試合を残しての決勝トーナメント進出がかなり近づく。勝っておきたいところだ。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2018年2月3日 東西南北  1月31日から2月1日にかけて、サンパウロ市西部バラ・フンダの刑法裁判所で行われた裁判で、2015年12月2日に当時4歳だった娘を殺害したリカルド・クラウゼ・エステヴェス・ナジャール被告に対し、24年10カ月の実刑判決が下された。同被告は娘のソフィアちゃんに暴行を加えた上に、 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2017年11月7日 東西南北  10月25日にゴイアス州ゴイアニアの私立校で起きた、14歳の生徒がいじめの仕返しで同級生2人を殺害した事件はまだ記憶に新しいが、6日朝、また同州の学校で生徒が射殺される惨事が起きた。現場は同州アレシャニアの州立校で、ラファエラ・ノヴィンスキさん(16)が、午前8時15分頃、教 […]