ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ五輪組織委=1億レアル超の債務に苦しむ=各協会への支援も打ち切り

リオ五輪組織委=1億レアル超の債務に苦しむ=各協会への支援も打ち切り

 昨年のリオ五輪・パラリンピック閉幕から8カ月経ったが、リオ五輪組織委員会は今も1億1700万レアル(40億円相当)の債務に苦しんでいると、17日付現地紙が報じた。
 本来の債務は1億3200万レアルだったが、五輪組織委は、債権者との交渉の末、1500万レアルの減額に成功した。しかし、1億レアルを超える債務は依然残っている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ