ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル・ジェズスが復帰した他、長く代表から遠ざかっていたダヴィド・ルイスが復帰した。また、6月3日に行われる欧州最高峰の戦い、チャンピオンズリーグ決勝に出場するマルセロやダニエル・アウヴェスも、疲労を考慮され、選出外となった。
     ◎
 第13回目となる、サンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルが20日の午後6時から、21日の午後6時まで行われる。〃ヴィラーダ〃は「日付が変わる」という意味で、市内各所で夜を徹してコンサートなどの文化イベントが行われる名物行事だ。20日の夜はメトロ15号線と、ルス駅、レプブリカ駅を除くメトロと都電(CPTM)が朝まで運行する。全体で900もあるイベント情報の確認はサイトhttp://viradacultural.prefeitura.sp.gov.br/が便利だ。
     ◎
 サンパウロ市では、緊急事態発生時の電話番号が、犯罪発生時に軍警とつながる190番と、救急車(SAMU)192番、消防署193番に分かれている。これが年内に190番に統一される事がサンパウロ州とサンパウロ市の間で決まった。今後、州と市の代表者が共同でこの新システムの運用についての細部を検討する。これは「緊急時には190番」との習慣がついている市民の利便性を高めることと、番号を統一する事で対応部署を統一する事が狙いだ。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]
  • ブラジル代表=チッチ体制後初の黒星を喫す=アルゼンチン相手に0―1の惜敗2017年6月10日 ブラジル代表=チッチ体制後初の黒星を喫す=アルゼンチン相手に0―1の惜敗  サッカー国際親善試合、ブラジル対アルゼンチン戦が9日、オーストラリアのメルボルンで行われ、アルゼンチンが1―0で勝利した。9日付現地サイトが報じた。  長い欧州サッカーシーズンが終了したばかりなので疲労を考慮して、ネイマールなどの主力の一部を召集外としたブラジル代表 […]
  • サッカーW杯予選=6度目の世界制覇へ期待高まる=チッチ監督就任で大変身=生まれ変わったブラジル代表=6連勝はペレの時代以来2017年1月1日 サッカーW杯予選=6度目の世界制覇へ期待高まる=チッチ監督就任で大変身=生まれ変わったブラジル代表=6連勝はペレの時代以来  現在ブラジル代表は、2018年ロシアW杯南米予選で首位に立ち、国民は「エウフォリコ」(陶酔状態)ともいえる空気に包まれている。昨年の前半まで同予選で6位に低迷、同6月に米国で開催されたコパ・アメリカ100周年記念大会で、屈辱のグループリーグ敗退を喫した直後の「カタストロフ […]
  • ブラジル代表ガブリエル・ジェズスが記録破りの快進撃=原動力は厳しいお母さん?2016年10月14日 ブラジル代表ガブリエル・ジェズスが記録破りの快進撃=原動力は厳しいお母さん?  サッカーのブラジル代表がW杯南米予選で4連勝し、遂に首位に躍り出た。チッチ監督による新体制で著しい活躍を見せる19歳のセンター・フォワード、ガブリエル・ジェズスの存在がとりわけクローズ・アップされている。 […]
  • コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?2014年11月26日 コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?  24日夜、来年5月にチリで開催されるサッカーのコパ・アメリカでの最初の関門となる、グループ・ステージのグループ分けが発表された。 コパ・アメリカは南米の(ガイアナとスリナムを除いた)主要10カ国に、招待国二つを加えた12カ国で戦われる。来年の場合、招待国はメキシコとジャマ […]