ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は発表している。「心が痛む。心の底から、お悔やみ申し上げます。言葉もありません」とツイートしたアリアナは、ブラジルで元気に歌う姿を見せてくれるのだろうか。今後、延期の発表がされる可能性もある。
     ◎
 昨年11月の飛行機事故の記憶も新しい、ブラジル南部のサッカーチーム、シャペコエンセ。初出場となった南米最強クラブを決める大会のリベルタドーレス杯でも健闘していた。だが、予選リーグ第5節で、試合開始直前に南米サッカー連盟から出場停止と通達された選手を強行出場させ、その選手の決勝ゴールで勝った試合が、規定違反で負けとされ、最終節を待たずに決勝トーナメント進出の夢が絶たれた。
     ◎
 食肉大手のJBS社主が提出した報奨付供述の証拠の一部の音声データで名前が出たりして、職責停止命令が出たロドリゴ・ロッシャ・ロウレス下議(民主運動党)が、22日にサンパウロ市の連邦警察に現金入りトランクを提出した。同氏はテメル大統領の片腕的存在で、経済防衛行政審議会に口をきいて50万レアルの賄賂を受け取ったとされ、逮捕令状も要請されたが、ファキン最高裁判事が職責停止にとどめていた。トランクの中身は賄賂の一部とされ、検察庁は22日に再度逮捕令状を要請したが、最高裁の判断はいかに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月2日 東西南北  11月29日以来、悲劇に見舞われたシャペコエンセに対する全世界のサッカー関係者からの激励は止まらない。11月30日もレアル・マドリッドがチーム一丸となって追悼を表した他、ウルグアイのストライカー、カバーニはPSGの試合中にユニフォームを脱ぎ、アンダーシャツに書いた「フエルサ( […]
  • 東西南北2016年11月26日 東西南北  ここ連日のジェデル・ヴィエイラ・リマ大統領府総務室長官のトラブルが、遂に自身にも飛び火してしまったテメル大統領。今回のカレロ前文相への圧力疑惑で、野党側からは早速「罷免を!」と叫ぶ声があがっている。PTをはじめとした野党勢力からすれば「ジウマ氏を罷免に追いやった仇」と言いたい […]
  • シャペコエンセ=決勝開催予定地だったクリチバ市でも追悼集会=同市を本拠とする複数チームのファンが友好的に開催2016年12月9日 シャペコエンセ=決勝開催予定地だったクリチバ市でも追悼集会=同市を本拠とする複数チームのファンが友好的に開催  サッカークラブシャペコエンセは、ブラジリア時間の11月29日未明、コロンビア・メデリン市で行われるスルアメリカーナ杯決勝に向かう途中、搭乗機の墜落事故により、多くの選手、監督、チーム関係者を失った。  事故後の反響はすさまじく、チームには多くの追悼、遺族への励ましの声が届け […]
  • シャペコエンセ=スタジアムで合同葬開催=大統領、FIFA会長も出席=大雨の中、市民が別れ惜しむ2016年12月6日 シャペコエンセ=スタジアムで合同葬開催=大統領、FIFA会長も出席=大雨の中、市民が別れ惜しむ  11月末コロンビア、メデリン近郊で起きた搭乗機墜落事故で死亡した、サッカーチーム、シャペコエンセの選手たちの遺体が今月の3日、サンタカタリーナ州シャペコー市に搬送され、ホームスタジアム、アレーナ・コンダーで追悼式典が行われたと、4、5日付現地紙・サイトが報じた。  この […]
  • シャペコエンセ=今日3日に関係者の合同葬=飛行計画承認の際に不正?2016年12月3日 シャペコエンセ=今日3日に関係者の合同葬=飛行計画承認の際に不正?  【既報関連】ブラジリア時間11月29日未明にコロンビアで起きたラ・ミア933便墜落事故で、死亡したブラジル人64人の遺体が2日に同国を離れ、3日に葬儀と2日付現地紙などが報じた。  サンタカタリーナ州シャペコー市では、同市に本拠を置き、スル・アメリカーナ杯決勝第1戦に臨 […]