ホーム | 特集 | 2017年移民の日特集号 | 移民109周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会会長 与儀昭雄 

移民109周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会会長 与儀昭雄 

与儀会長

与儀会長

 1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がサントス港に上陸して109年の歳月が流れました。今や、ブラジルに於ける日系社会は190万人を擁する大きなコミュニティーに発展いたしました。この間の先達の皆様方の幾多のご労苦とご功績に対し、深甚なる感謝の念と敬意を表したいと思います。
 この間、約1世紀余り、日本移民及びその子孫たちは農業分野での目覚しい貢献のみならず、工業、商業、政治、芸術文化、教育等々のあらゆる分野において、日本人特有の誠実さと勤勉さと不断の努力によって社会の発展に大いに寄与し、今日ではブラジルにとって、なくてはならない存在として確固たる地位と信頼を築き上げております。
 今や日伯関係は新たな段階に入っており、これまでの協力関係から、両国にとって、共にウィン・ウィン(互恵)となるような連携関係の構築が求められております。
 今年4月にはパウリスタ大通りに日本政府の文化広報施設ジャパン・ハウスが開館し、日本の伝統文化と最新テクノロジーを全世界に紹介するオールジャパンの情報発信基地としての役割が大いに期待されております。
 移民110周年を来年に控え、日伯関係の更なる深化と緊密化に向けて、両国の官民一体となった新たな取り組みが必要不可欠であります。
 さて、サンパウロ日伯援護協会(援協)は1953年から始まった日本人戦後移住の最盛期を迎えて、長い船旅で疲弊してサントス港に上陸する移住者たちに休息と宿泊の場を提供したいとの強い思いから、1959年1月にサントス港の近くに⎾移民の家⏌が開設されたことに端を発しております。
 それから今日までの58年間、援協はブラジル日本移民の歴史とともに歩み、拡大・発展してまいりました。日系社会及び関係機関、関係者の皆様のご支援のお陰で今や、援協は5つの医療施設、7つの福祉介護施設、総職員数約2千人を擁する日系社会最大の団体に成長いたしました。
 その間、援協はブラジル政府公認の公益福祉団体として、福祉及び医療分野において高齢の日本人移民の方々はもちろんのこと、日系社会及びブラジル社会における経済的、社会的に恵まれない多くの人々に救済援護の手を差し伸べてまいりました。
 そして援協は今後も、創立の理念であります⎾社会的弱者の救済援護⏌の精神を忘れることなく、誠実に実践し、名実ともに日系社会の中核団体として日系社会のみならず、ブラジル社会にも、しっかりと貢献していく所存であります。
 最後になりましたが開拓先没者の方々の偉大なる、ご功績は日系社会のみならず、ブラジル社会の中で未来永劫、生き続け、輝き続けるものと強く確信しております。

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 日本企業の果たす役割=ブラジル日本商工会議所会頭 松永愛一郎2017年6月28日 日本企業の果たす役割=ブラジル日本商工会議所会頭 松永愛一郎  6月18日「日本移民109周年」を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。  1908年、笠戸丸がサントス港に入港してから109周年を迎える今、日系ブラジル人の数は約190万人にのぼると言われております。  勤勉さと教育レベルの高さから広範な分野に進出し、ブラジ […]
  • 移民109周年について=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋春美2017年6月28日 移民109周年について=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋春美  日本移民がブラジルに移り渡り、今年で109周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先没者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表します。  1908年6月18日に笠戸丸が第一回農業移民781人と自由渡航者10人を乗せてサン […]
  • 「日本移民の日」を祝して=在ブラジル特命全権大使 佐藤 悟2017年6月24日 「日本移民の日」を祝して=在ブラジル特命全権大使 佐藤 悟  「日本人移住の日」を迎えるに当たり、皆様に心よりお祝いを申し上げます。  最初の日本人移住者を乗せた笠戸丸がサントス港に到着した原点の日、6月18日を迎える度に、日本人移住の苦闘の歴史に想いを馳せざるを得ません。初期の移住者の方々が筆舌に尽くせない艱難辛苦を乗り越え […]
  • 「日本移民の日」に寄せて=内閣総理大臣  安倍晋三2017年6月23日 「日本移民の日」に寄せて=内閣総理大臣 安倍晋三  本年もブラジルにおいて「日本移民の日」を迎えるに当たり、日系社会の皆様に心からお祝いを申し上げます。  ブラジルへの最初の日本人移民を乗せた笠戸丸がサントス港に到着して、本年で109年目を迎えました。今日めざましく発展している日伯関係を振り返ると、移住された方々の足 […]