ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現地紙は昨年、ジウマ前大統領が議会での罷免審理に入る少し前から、棒グラフを使って賛成と反対の勢力を色別に示し、話題を呼んだ。今はテメル大統領がその対象となっており、下院憲政委員会(CCJ)での大統領告発受理に関する棒グラフが出始めている。それによると、「わからない」とする議員がまだ多くいるものの、告発に賛成する議員と反対する議員はCCJ内で19対7、下院全体で163対57だという。ちなみに下院全体での告発賛成が告発反対の2倍以上になり、最高裁もその判断を受け入れると大統領は被告となり、最大180日間の停職となる。現在は告発賛成が告発反対の2倍以上おり、事態はより深刻化している様相だ。
     ◎
 8日夜、サンパウロ市東部のシダーデ・チラデンテスで、31歳の男性が5歳の息子と共に、自宅の車庫で燃料をしみ込ませたマットにくるまって無理心中を図った。男性は同日昼頃、別れた妻の家から息子を連れ出し、「16時に帰す」と約束したが、男性が現れなかったため、妻が警察に通報。警官が踏み込んだ時に爆発が起きたという。男性は死亡、子供は病院に運ばれたが、全身の8割超の火傷に耐えられず、息絶えた。何故に自分の死の巻き添えにしたのか。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権、コリンチャンスはポンテ・プレッタを2―0で下し、3月から続く無敗試合の記録を26に伸ばした。2位との勝ち点差は9で独走態勢。一方、サンパウロFCはサントスに2―3で敗れて、遂に最下位目前の19位に後退。何がこの二つの名門の明暗を分けているのか。

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2018年4月28日 東西南北  26日午前、サンパウロ市セントロのショッピングセンター(SC)で人質騒ぎが起こった。SC内の店に勤める妻とその同僚の仲を疑った夫が、ナイフを持って犯行に及んだのだ。妻ともう一人の店員を人質にとり、「ここでは家内を働かせない! 早く店長に電話しろ! 店中めちゃくちゃにしてやる! […]