ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市でタイヤ泥棒が多発=発生は東部中心、少しの油断が命取りに

サンパウロ市でタイヤ泥棒が多発=発生は東部中心、少しの油断が命取りに

 公務員のタニア・ストッコさん(53)は家を出ようとして、タイヤを全て盗まれ、床にはいつくばった形になった自分の車を見た瞬間を、「全く形容しがたい気持ちがした」と振り返り、「こんな目に遭うなんて誰が信じられる?」と語っている。
 サンパウロ市警の調査によると、3月から5月までの間にサンパウロ市東部ではタイヤの盗難が168件も発生した。ほぼ1日に2件のペースだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ