ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》パスポート発行再開=追加予算を議会が承認=国連への支払い分を転用

《ブラジル》パスポート発行再開=追加予算を議会が承認=国連への支払い分を転用

パスポート発行中断から16日、ようやく追加予算が認められた(参考画像 - Toninho Tavares/Agencia Brasilia)

パスポート発行中断から16日、ようやく追加予算が認められた(参考画像 – Toninho Tavares/Agencia Brasilia)

 【既報関連】連邦警察が予算不足を理由に6月27日より無期限延期していたパスポートの発行を再開させるため、連邦議会は13日、連警に対する1億240万レアルの追加予算を認めたと13、14日付現地紙・サイトが報じた。
 政府は当初、教育省への予算を削って連警を管轄する法務省への追加予算を割り当てる予定だったが、与野党議員の反対にあった。そこで企画省は、当初は国連への支払いに使われる予定だった予算を連警に割り当てることにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ