ホーム | イベント情報 | 日本人の心の歌、20日=「歌で綴る忘れえぬ昭和」

日本人の心の歌、20日=「歌で綴る忘れえぬ昭和」

内に来社した皆さん

内に来社した皆さん

 グループ・フレンズ(蛯原忠雄会長)がコロニアの歌の祭典『第17回日本人の心の歌チャリティーショー』(重田エウゾ実行委員長)を20日午前10時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。入場料は35レ。
 今年のテーマは「歌で綴る忘れえぬ昭和」。明治34年から昭和64年までの名曲を、グループ・フレンズによる生演奏で73人のコロニア歌手が披露する。昼休みには日舞などの発表も行われる。また、ビストロ和の弁当販売も。
 蛯原、道康二両副委員長、井川ルシアコーディネーター、山口瑞江総務、道みどり、船津ひとみ会計らが案内のため来社、「懐かしの昭和の曲を披露します。ぜひお越しください」と来場を呼びかけた。
 入場券は文協、太陽堂書店、ニッケイ新聞などで販売中。問い合わせは井川さん(11・99948・8424)まで。

こちらの記事もどうぞ